スポンサーリンク

わたくしの標榜する海外(の例によく見られる自由でオシャレな)インテリア、
「洋書スタイル」 などともよく言われています。

というわけで、最近手に入れたインテリアの洋書2冊のご紹介です。


今回ご紹介する1冊目は、こちら!

トリシア・ギルドの世界 住まいのインテリア/トリシア・ギルド

3,360円 Amazon.co.jp  日本語訳されています

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia1 布を使った、豪華な装丁の美本です。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia2 表2まで、いちいちオシャレ♪ こういうエキゾチックな幾何学模様が世界のトレンドですね。


トリシア・ギルドは、デザイナーズギルドというロンドン発のブランドを
日本でも展開しているので、聞いたことがある方も多いと思います。

デザイナーズギルドはなんと、1970年に設立されたというのですから、
いわばインテリア界の大御所ですね。

以前は、Timeless Comfort にベッドリネンなどが置いてありましたが、今はどうなんでしょうね?

実は、トリシア・ギルドが特に好き!というわけではないのですが、
おそれを知らぬ色使い、
柄同士やテイストの異なるモノ同士の組み合わせ
など、
現在のインテリアのトレンドのベースを最初に作った方なのではないかと思い、
勉強のために買ってみました。


本の冒頭に、トリシアのいいお言葉がありました。

本書を読んで、クリエイティビティを刺激してアイデアを生み出し、
自分のスタイルを見つけることがいかに人生を実り豊かにするものであるか
と感じていただければ幸いです。


そうです、そうです!
私がいつも感じていること - 服や髪型がばっちりキマっている人や、
あるいはクリエイティブな仕事をしている人であっても、
自分の家のインテリアには興味がない人が多すぎる・・・残念。

というわけで、おしゃれな皆さまに
自分スタイルのインテリアを見つける愉悦を知っていただきたく、
このブログを書いています♪


あっ、また話がそれましたね。失礼。

お待たせしましたー。本の内容をチラ見せしたいと思います。

トリシアが手がけた、14のスタイルが紹介されています。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia3
モダンカントリー

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia4
海辺のリゾート

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia5
パリのアパルトマン

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia6
英国式マナーハウス

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia7
都心のペントハウス

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia8
フランスのシャトー

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia9
タウンハウス

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia10
アートハウス

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia11
リージェンシー・カントリー

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia12
湖畔の別荘

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia13
モダンな古き館

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia14
ニューヨークのロフト

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia15
モダンクラシック

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-tricia16
大都市の明るい光


ところどころに、含蓄のあるキーワードが出てきます。
翻訳コピーとしても、なかなか秀逸です。

・カラーとパターンの統制
・豊かな色合いとテクスチャー
・宝石箱のような華やかさ
・光と透明感
・優美な落ち着き
・モダンとヴィンテージの魅力
・小さな家に大きなアイデア
・グラフィックの魔力
・エキセントリックな英国スタイル(←私の好きなスタイルはこういえるかも?と思った)
・伸びゆく幾何学模様
・新鮮さとまとまり
・アーティスティックなインスピレーション
・きらめく色たち
・モノクロの統一感
・抽象画のイメージ
・はっきりとしたテーマ
・さりげないエレガンス
・エネルギッシュな組み合わせ

これらの言葉を心に思い浮かべるだけで、なんだか気分が盛り上がってきますよね!

自分のインテリアを考えるうえで、このように
キャッチコピーのようなものを作ってみるのも
方向性がはっきりしていいんじゃないかなと思いました。



本書のタイトル「トリシア・ギルドの世界」の通り、
いろいろなスタイルを紹介しながらも、どれをとってもどこか他の人とは違う
独創的な世界が表現された、とても勉強になる本でした。



次回は対照的に、一般人の工夫満載のリアルなインテリア本
をご紹介したいと思います。

お楽しみに~♪



いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ人気ブログランキングへ
おひとり1日1回ランキングに反映されます

スポンサーリンク