スポンサーリンク

海外インテリアの豊富なアイデアを取り入れて、自分流インテリアを作り上げよう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

図書館のすばらしさ再発見

皆さん、図書館って利用されていますか?

私は今年に入ってから、子供のとき以来ぶりに図書館に行くようになりました。

なぜって、

・結構マニアックなインテリアの専門書とかでも蔵書がある(から買わなくてすむ)
・最近はインターネットで区内の蔵書を検索&取り寄せできて便利

知らなかった~ ∑(゚Д゚)

このオッサン、誰ですか?

カラーについて勉強しようと思って探していたら、すばらしい本に出会いました!



ところで、このおっさん、どなた?

表紙

もう少し魅力的な表紙にならないもんか…?

と思いながら、著者のケビン・マクラウド(Kevin McCloud)氏について調べてみると、
イギリスでは大変有名な方のようでした。

作家でありブロードキャスターであり、英国の住宅建築設計における第一人者のひとりでもある。数冊の著書があり、雑誌や新聞には彼の記事がいつも掲載されている。設計その他の事業も行っており、イギリスのチャネル4では「グランド・デザイン」という番組を持っている。

本の著者についての記述より

へぇ、へぇ~目! この風采の上がらない(ごめんネ)方がそんなマルチに活躍?
おじさんがインテリアデザイン界のスターとは、さすがはイギリス!

一般的なカラーの本って、役立ちそうでそうでもない

よくあるカラーの本って、

寒色系は部屋が広く見えます とか
明るい色は元気な気分になります とか
補色同士は引き立て合います とか

そうなんだけど、それはわかってるわいヽ(`Д´)ノ

というのが多く、
じゃあどう組み合わせたらステキなのか?まで踏み込んでいるものは少ない。

それが、このケビン・マクラウド氏の本は、
実在する住宅のすてきなカラーパレットをサンプルとして集めに集め、
色だけでなく、そのインテリアセンスのよさがまた半端ないんです!

ヒントとセンスに満ちあふれた、すばらしい本

まず最初の画像で私は心を奪われました!

本 中面
 

うぉおおおお~ ヘ(゚∀゚*)ノ!

続いて、年代別に色をコレクションしたり

本 中面
 

本 中面

本 中面

 

パワフルなカラーパレットを美しい言葉で表現&解説

本 中面
 

本 中面

本 中面

本 中面

本 中面

本 中面

本 中面

本 中面

ただただ、うっとり…

おもしろいカラーパレットの話

本 中面

このカラーパレットは、「50年代ファッション」と名付けられていて、そういう印象を受けますが、
実際に50年代のファッションがこういう色だったのではなく、
当時の最新のオフセット印刷のインクが10年後に色あせた色であり、
それが我々の記憶の中に焼き付いてこれらの色を50年代の色だと認識している、
というようなことが書いてありました。なるほど目~!

本 中面

このカラーパレットは、「ベジタリアンの原色」と名付けられていますが、
解説には、日本の歌舞伎の色(!)であると書かれています。
そしてこのインテリアは、日本ではなく(※当たり前だ!)アイルランドで見つけた、
こんな色合わせをするとは正気の沙汰ではないがヽ(゚◇゚ )ノ、うまくいっている、
というようなことが書いてあったような気がします。もう本を返しちゃったから記憶あいまい。

参考になるなる

本 中面

この中で、キャビネットのパウダーブルーがいかに重要な役割を果たしているか、とか

本 中面

ニュートラルな色をあなどるなかれ、とか

本 中面

いろんな要素を何かでまとめあげる力は、確かにおしゃれ部屋をつくるうえで重要!

 

いや~、この本、すばらしいっす (・∀・)
本当にこの通りに真似すれば、信じられないほど高度なカラーコーディネートが可能。

こっちも読んでみようかな



みんなも図書館で借りてみてね~ (・∀・)

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。 

スポンサーリンク