男前なキャンドル、揃ってます
 

 

優れたデザインを日常で楽しもう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

インテリア好きなら一度は訪れたいミュージアム

限りなくスイスに近いドイツにある、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム

ヴィトラデザインミュージアム
 

長いですが、Wikipedia より引用↓

ヴィトラ・デザイン・ミュージアム(英語: Vitra Design Museum)は、ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州ヴァイル・アム・ラインにある博物館。スイスに本社を置く家具会社ヴィトラ(英語版)の工場敷地内に所在する。ミュージアムにはヴィトラ社が所有する膨大な数のデザイナーズ家具や照明器具などが展示され、世界で最も重要なデザイン博物館と言われる。なお、ヴァイル・アム・ラインはスイスとの国境の町で、バーゼルに隣接する。

チャールズとレイのイームズ夫妻(Charles & Ray Eames)、アレキサンダー・ジラルド(Alexander Girard)、アントン・ローレンツ(Anton Lorenz)、ジョージ・ネルソン(George Nelson)、ヴェルナー・パントン(Verner Panton)ら、有名デザイナーの作品も収蔵。年2回ほど大きな企画展も開催している。ミュージアムのオープンは1989年。有名建築家、フランク・ゲーリーによる複雑な形をした外観が特徴となっている。

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムは、ヴィトラ・キャンパスと呼ばれるヴィトラ社の工場敷地内にある。ヴィトラ・キャンパスには、安藤忠雄のセミナーハウス、ザハ・ハディドの消防署、アルヴァロ・シザの工場施設(連結通路の屋根)、ジャン・プルーヴェのガソリン・スタンド、バックミンスター・フラーのドームテント、ヘルツォーク&ド・ムーロンによるショップ、カフェを併設するショールーム「ヴィトラハウス VitraHaus」など、世界の有名建築家による作品が一堂に会している。

 

あのヴィトラ社の敷地内にある、
世界で最も重要なデザイン博物館
だそうですよ。

 

いつか行ってみたいなぁ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

おみやげのセンスよすぎなエコバッグ

(俳句をやってるせいか、図らずも五七五になってしまった・・・季語なし)

その、ヴィトラ・デザイン・ミュージアムの
おみやげをいただきました♪

 

写真 1
 

シンプルにシルバーのだけのエコバッグ。

会社員を辞めて以来の私のファッションにもぴったりで、毎日のように愛用してます (・∀・)/

 

写真 2
 

 

センスがいい人は、お土産までセンスがいいわけで。

 

Kさん、ありがとうございました!

 

nest interior
北欧モダンなインテリア雑貨はこちらから
 

お楽しみいただけたらクリックを!

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。