世界のインテリアを楽しもう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

えーっと・・・ロンドンに旅したのは昨年の夏ですが、、
ブログ読者の皆さんのために撮りためた写真をそのままにしていたので、
せめて今年中にと思い、ハイライトをクイックにアップいたします。

もう古い情報もあるかもしれないけど、日本ほどは変わらないでしょう(汗)

インテリア好きのためのロンドン情報です♪

 

コロンビアロード

日曜日のフラワーマーケットで有名なところですが、
インディペンデント系のインテリアショップが並ぶ、おしゃれな通りでした!


コンランショップや有名ブランドは、日本にもあるから、
むしろこういうところが楽しかった♪

sIMG_1509

J&B the Shop

sIMG_1507

繊細なハンドメイドのアートが充実!

sIMG_1508

 

 

sIMG_1511

mason&painter

使い勝手のよさそうなセレクトショップ

 

sIMG_1519

Vintage Heaven

ヴィンテージ食器初心者でも買いやすいお店。
アンティークマーケットに初めて行ってもなかなか選べないと思うので、
ここはおすすめ。

sIMG_1518

色別にずらりと揃ってます

sIMG_1517

sIMG_1514

奥にあるカフェが、これまたかわいい♪

 

このサイトで、コロンビアロードの両脇にずらりと並ぶお店の様子を見ることができます。

South side shops
North side shops inc Ezra Street

 

ブロードウェイマーケット & Netil マーケット

イケてるイーストエリアの、土曜開催のマーケット。

Broadway Market

sIMG_1482

ここが一番楽しかったな~。
3往復ぐらいしてしまった。

sIMG_1483

フード系が中心のマーケットですが、いちいちコジャレてるの

sIMG_1485

 

sIMG_1488

ちょっとした雑貨もあり

sIMG_1492

 

通り沿いには、センスのよいヴィンテージ家具ショップがあったり、

sIMG_1495

 

sIMG_1497

East London Design Store

ここはよかったね。

 

で、もう少し奥に行くと、

Netil Market

sIMG_1500

sIMG_1501

小さなマーケットで、何を買うわけでもないのですが、

sIMG_1502

sIMG_1503

イケてるエリアだけに、全体から漂うおしゃれ感が楽しい♪

 

この2つのマーケットは、コロンビアロードとも近いので、土曜日にはしごしてもいいと思います。

 

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)

この博物館は、インテリア好きなら、絶対行かないといけません!

いわば、聖地

sIMG_1087

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(通常V&Aと省略)は芸術とデザインを専門分野とし、そのコレクションの質と内容の豊富さにおいて世界に並ぶものがないと言われます。陶磁器、家具、衣装類、ガラス細工、宝石、金属細工、写真、彫刻、織物、絵画など、3000年余りにおよぶ世界文明の遺物が蒐集されています。

Victoria and Albert Museum V&Aについて より)

sIMG_1111

名作家具の展示などももちろんありますが、

私が大興奮したのは、陶磁器。

sIMG_1103

正気の沙汰とは思えない、おびただしい数のコレクション (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)!

sIMG_1104

本当に、世界中のあらゆるものが蒐集されていて、
自分の好きなジャンルのものを見つけるとうれしくなります。

sIMG_1108

スリップウェアあった~!

sIMG_1107

ラッセルライトあった~!

といった具合に。

 

sIMG_1679

カフェも必ず行きましょう♪

 

じっくり2~3日かけて見たいものですなぁ。

 

ピムリコロード(外から見るだけ)~キングスロード

sIMG_1055

Sloane Square 駅近くに、ピムリコロードという何やら高級そうなインテリアショップが並ぶ通りがあります。

sIMG_1051

特にこの、Rose Uniacke というショップが美しすぎて、激写してしまいました。

とても入れる雰囲気ではありません (((( ;°Д°))))

sIMG_1052

sIMG_1053

sIMG_1054

うっとり・・・
 

その後、インテリアショップが多くあるというキングスロードへ。

アンソロポロジーなんかもありますし、

sIMG_1064

Heal’sHabitat などの有名ショップもあるんですけど、特に感動はなく…

 

sIMG_1069

ワタクシ的には、憧れの Osborne & Little に感激!

sIMG_1071

ちょっと脇道に入ったところにある、Cabbages & Roses はよかった。

このブランドは日本でも少し展開されているようですね。

 

邸宅美術館

ロンドンにいくつかあるのかもしれませんが、かつての侯爵等の邸宅を美術館にした、
邸宅美術館というものに惹かれ、The Wallace Collection というところに行きました。

sIMG_1116

家具等のモノだけでなく、どういう空間で暮らしていたのか、イギリスのインテリアを体感できます。

 

インテリア歴史美術館

さらにマニアックなのがこちら。
さすがはイギリス、インテリアの歴史の美術館です。

Geffrye Museum

sIMG_1563

わーん、すてき (≧▽≦)

sIMG_1569

椅子の移り変わり

sIMG_1570

sIMG_1572

年代ごとに、インテリアを再現

sIMG_1574

sIMG_1575

sIMG_1577

 

おもしろい展示を発見

sIMG_1571

ジャパニング・・・Japan って動詞でもあるんですね Σ(゚д゚;)

17世紀にヨーロッパで編み出された、なんちゃってジャパニーズラッカー(漆のこと)の技と書いてあります。
漆は高級品だったから、イミテーションを作ったのですね。

 

デザインミュージアム

テレンス・コンラン卿が設立した、Design Museum

sIMG_1439

 

こんな直線的なビル、日本ではめずらしくないけど、
ヨーロッパにあると、そのモダンさが際立っているわけで。

展示は割愛しますが、デザイン好きにはたまらないセンスが爆裂していました。

sIMG_1444

テムズ川沿いで、開放的で気持ちいいロケーションでしたが、移転するとかもうしたとか?

 

セント・パンクラス・ホテル

St Pancras Renaissance Hotel

sIMG_1590

sIMG_1591

あー :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

sIMG_1601

あぁ~ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

以上、駆け足で詰め込みましたが、いかがでしたでしょうか?
次回ロンドン旅行の参考になりましたら幸いです。

(・∀・)/

 

nest interior
本店はこちらから
nest interior
楽天支店はこちらから
 

お楽しみいただけたらクリックを
にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。