スポンサーリンク

とある商店街で、町おこし的なアートイベントをやっていたときのこと。

若きアーティストたちが、目をきらきらさせながら作品を並べて売っています。

私は若いアーティストが大好き♪

なぜって、それで食べていけるかもわからないのに、
どうしても創らずにはいられない、その湧き上がる情熱
憧れを抱くのです。


かつて私も自分で何か作り出してみたい、と油絵を習ったことがありました。

しかし・・・できあがる絵は、魂のこもっていない、フワフワしたやさしげなものでした。
自分の好みとはまったくかけ離れてて、がっくりです。。

先生に相談してみると、
「まどかさんは絵を描く必然性がないからよー」ということでした。

曰く、

私はファッションや食べ物、旅行などいろんなことに興味があり、
社交性もあるし、仕事をして、彼も友達もいて、自分を出す場を持っている。

絵でしか自分を表現できない人がいるのよ、と。


たしかに。

そのクラスには、人と口をきくこともままならないような、
絵に自分のすべてをぶつけるしかないような人が何人かいました。

彼/彼女たちの絵の強さといったら・・・! 上達の早さといったら!


うーん、こういう人たちが芸術家なのね。

妙に納得した私は、それ以来、見るほうに専念することにしたのでした。


この、私が思う「芸術家」像は、こちらの小説でも深く描き出されていました。

月と六ペンス (光文社古典新訳文庫)/ウィリアム・サマセット モーム

800円 Amazon.co.jp  ゴーギャンがモデルといわれています。



さて、話は戻って、

そのアートイベントで、ひとつの絵が目に留まりました。

香川真依子さんという方の作品です。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-pigeonw わーすてき!わたし好み! 鳩かわいい! 買う買う!

なんと、全部ポスカで描いているそうです。
三菱鉛筆 水性マーカー ポスカ

250円 Amazon.co.jp

でも待てよ、
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-pigeony 黄色もいい。

あ、でも待てよ、羽の柄がちがう・・・?
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-pigeonw 柄はこっちのほうがいいなあ。

あ~っ、迷う!




はっ!

1コ500円・・・2つ買ったところで、1,000円じゃあないか。

なにケチくさいこといってんだ、私!
それに、並べて飾ったらオシャレかも、とひらめきました。

というわけで、2ついただくことにしました。

作家の彼女は「段ボールみたいな色に合うんですよ~」と、かわいい説明をしてくれ、
段ボールをどっかから取り出して、ほら、と当てて見せてくれたのでした。かわゆす♪( ´▽`)

2つ買うと私が伝えると、「うれしいですっ」と何度もお礼を言ってくれました。

いえいえ、こちらこそ、たった1,000円でステキな絵を手に入れられて、
うれしいんですよ♪ 



せっかくなので、おすすめに従って、段ボールみたいな色の壁に飾ることにしました。

こんな感じに並べて
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-pigeon (写真は床です。壁の色がうまく撮れなかったので・・・)

似て非なるものを並べて飾ることで、何か心がざわめくような
不思議な効果が出せたかと思います。

ちょうどアンディ・ウォーホルの絵のように。
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-marilyn2

絵そのものだけでなく、どうみても100円ショップ的なフレームを
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-frame back 裏面はボール紙・・・

ペイントすることで、味のある感じに仕上げているのにも感心しました!
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-pigeony 塗りムラがいいですね。

ペイントの力ってすごいですよね。
どんな安っぽい素材も、いい雰囲気に変身させてしまいます。



皆さんも何かピンとくる作品を見つけたら、臆せず買ってみてはいかがですか?
無名の作家であっても、あなたの感性を信じて。

自分もhappy、アーティストもhappyです♪



いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
おひとり1日1回ランキングに反映されます

スポンサーリンク