スポンサーリンク

カーテンを選ぶのって、楽しいと同時に、非常に悩ましいもの。

今の家に引っ越すにあたって、いろいろ検討しましたが、
部屋が思ったより狭かったことにショックを受け、ブラインドにすることにしました。


つまり、こういうことです。

ドレープ+シアー(レース)のカーテン2枚だったら、
壁から13cmぐらいは出っぱってしまうところを、
ブラインドでしたら、窓枠の中の壁から-2cmぐらいのところに取り付けられるので、

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-blind6 赤い矢印のところが15cm!


部屋が広くなるのです!

この差は大きい。


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-blind4 もともとある窓枠の中に、すっぽり取り付けています


私が選んだのは、TOSOの木製ブラインド(一番安かった・・・)。

木製ブラインドといえば、JBS
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-jbs というブランドが無垢材でステキなのですが、

なにぶんお高いのでやめておきました。


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-blind2
“アンティークホワイト”という色です。


白いペンキがはげかかってて、気分はShabby Chic®(←®を取っているのがオドロキ!)♪

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-shabby chic

・・・とシャビーに見えて、

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-blind3 実はツルツルすべすべ♪


キズ&はげ模様がプリントされている、
なんちゃってシャビーシックなのでした。

さすが日本の技術!


サンプルを見ただけでは、安っぽいかな?と心配していましたが、
できあがりはわりと気に入ってます♪

シャビー感がおしゃれ!というよりも、なじんで見えるのがよいです。

最初はホワイトにしようとしたのですが、真っ白だと浮きますよ、
というカーテン屋さんのアドバイス通りでした。


そして、ほとんど↓このようにカーテンを掛けているので、あまりよく見えてません(笑)。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-curtain1 いい雰囲気の光でしょ?

近いうちにこのカーテンもご紹介します。

お楽しみに~♪



お読みいただいてありがとうございました!
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
応援の1クリック、ぜひお願いします♪

スポンサーリンク