海外インテリアのアイテムを取り入れて、あなたのインテリアをリフレッシュ
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

あなたのお部屋、一度つくったきり、気がつけば新鮮味がなくなっていませんか (°д°;)?

本日は、その新鮮さで北欧系のインテリアブロガーなどを中心にじわじわと人気が高まった、
スウェーデンの Fine Little Day(ファインリトルデイ)
というブランドご紹介したいと思います♪

Fine Little Day クッション
Fine Little Day といえばコレ!のモミの木柄クッション (・∀・)

創始者がブロガーでありデザイナー

ファインリトルデイ
↑Fine Little Dayのロゴ

Fine Little Day は、デザイナー/アーティストのElisabeth Dunker

Elisabeth Dunker
 

が2007年に始めたインテリアブログであり、ブランドであります。

Elisabeth は、イケアやアーバンアウトフィッターズなどの製品のデザインも手がけていて、
Fine Little Dayは、Vogue Living、おなじみのアメリカのDesign*SpongeやApartment Therapy、
The New York Times などでもとりあげられている注目のブランドなんです♪

現代的なブランドストーリー

とはいえ、昔ながらのメディアでの紹介よりも、
一般のインテリア好きの人がソーシャルメディアにアップした自分の部屋の画像から
人気が高まってきたように思います。

そもそもFine Little Day自体がソーシャルメディアであるブログですし、
その生い立ちが、まさに現代のブランドですね ヘ(゚∀゚*)ノ

ということで、Fine Little Day の製品が含まれた画像をご覧くださーい!

 

Fine Little Day クッション

Image credit: SF Girl by Bay

きゃっ!(≧▽≦) かわいい&カッコいい!

Fine Little Day

Image credit: Pinterest

モノトーンにあわせるのが基本ですね。 インナークッション、ぱんぱんすぎねぇかヽ(゚◇゚ )ノ?

Fine Little Day クッション

Image credit: Pinterest

あっ、Playtypeの “g” のポスターが!
鳥は、イームズのものですね。こういうインテリアに相性がよいと思います♪

Fine Little Day

Image credit: Pinterest

壁紙なんかもありますよん。

Fine Little Day クッション

Image credit: Pinterest

BAT MANのポスター、ざっくりニットのプフ、Fine Little Dayのクッション、と今どきアイテム盛りだくさん!
ラグはデザインハウスストックホルムのもので、日本でも買えますね。

Fine Little Day クッション

Image credit: Pinterest

たった一個のクッションなのに、存在感があって絵になるなぁ (・∀・)

Fine Little Day クッション

Image credit: Pinterest

モノトーン以外の落ち着いた色味にあわせた、中級編

Fine Little Day クッション

Image credit: Pinterest

Fine Little Day クッション

Image credit: Pinterest

色や他の柄とあわせた、上級編!

Fine Little Day クッション

Image credit: Pinterest

グレーバージョンもす・て・き :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

部屋に一つあるだけで、ニヤニヤしちゃうこと間違いなし

甘すぎず、辛すぎず、ってさじ加減が絶妙ですよね!
そういわれてみれば今までなかった、モミの木の柄がほんとに新鮮です。

ワタクシのショップ nest でも、取り扱っていますよー♪

Fine Little Day クッション
Fine Little Day クッション
こちらは麻素材

Fine Little Day ブランケット
ブランケットもあるよん

 

お部屋に置いたら、きっと毎日眺めてにんまりしてしまいますね~。
あなたのお部屋に一点投入して、新鮮さをプラスしてみませんか?

 

ショップはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


nest interior

 

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。