nest interior
ショップはこちらからどうぞ♪
 

 

インテリアの美細部に宿る
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

よそのお宅で気になるのは、カーテンの…

ブログ読者の方とお会いする機会があったとき、

「まどかさんは、他のお宅に行ったとき、
インテリアのどんなところをまず見るんですか~?」

と聞かれたことがありました。

 

えっ Σ(゚д゚;)、そんなにいつも厳しくチェックしてるわけじゃないし、

えーとえーと・・・と考えてみたところ、

「あっ、カーテン!」

と思いあたりました。

 

どんなファブリックか、どんなスタイルか、とかじゃなくて、

カーテンがきれいに整っていないと
すごーくもったいないなぁ ・°・(ノД`)・°・ と感じます。

(なーんて書くと、きれい好きみたいだけど…それはちがいますヽ(゚◇゚ )ノ)

 

せっかく素敵なカーテンにしても、ぐちゃっとしてては台無しですし、

たとえ安価なカーテンであっても、ヒダをきれいに整えてあれば、

まずまず見られるレベルになるんです。

 

コツがよくわからないという方は、まずは、
・すべてを真っすぐにする
・出すべきところは出し、へこませるべきところはへこませる
をやってみてください (・∀・)/

 

長さを調節できるアジャスターフック

もう一つ、カーテン美の重要なポイントに、長さがあります。
(特に床まである場合)

 

これ、

写真 1

皆さま、ご存じでしょうか?

カーテンを吊り下げるためのフックですが、

最近のものは、ほとんどがこの形状で、
カーテンの長さを5㎜単位など細かく調整できる
アジャスター機能が付いているんですね (・∀・)

 

私の部屋で実験してみました。

DSC_0093

短すぎる例

丁稚奉公、的な ヽ(゚◇゚ )ノ?
(↑若い方は、おじいさん、おばあさんに聞いてみてください)

 

DSC_0094

長すぎる例

 

DSC_0095

アジャスターで実現できるベストの長さ (°∀°)b

 

まぁ、あくまでもお好みなんですが、
カーテン屋さんから届いたままでOKとしないで、
アジャスターでもっと素敵にならないか、
ぜひ試行錯誤してみてくださいませ (・∀・)

 

 

(おまけ)

カーテンといえば、I 夫妻に影響を受け、
カーテンボックスにモールディングを貼り付けようと
もくろんでいまして、

写真 2

インド (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)?

華飾材の殿堂「みはし」青山ショールームに相談に行ってまいりました~!

つづきは乞うご期待 (・∀・)/

 

nest interior
ショップはこちらからどうぞ♪
 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ