スポンサーリンク

花に貴賎はございませんが、
どうしても古くさい花と、時代の空気に合った花がございます。

お待たせいたしました、今週のイケてる花のコーナーです♪

今回おすすめするのは・・・満を持して登場の、ひまわり です!

夏といえばひまわり、ひまわりといえば夏、ですよね。


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-himawari
この太陽に向かって咲くという葵の、明るさ!そして力強さよ!

“外”イメージの強いこの花が家にあるだけで、ものすごいパワーをもらえる気がします。

今はいろんな種類のひまわりが出回っていますが、やはりこのような王道が一番好きです♪



子供の頃、古い日本家屋のお友達の家に遊びに行ったある夏のこと。

その庭には、子供の顔ほどの大きさの、茎は5cmあろうかという立派なひまわりが
何本もニョキニョキと生えていました。

私はそのたくましさに衝撃を受けました。

私 「すごーい!!誰がこれ育てたの??」

友 「太陽。」

私 「そうじゃなくて、水やりとかする人!」

友 「雨。」

私 「・・・」

もぉ~、いい加減な答えをするんだからっ!・・・と当時は思いましたが、
それは本当だったのでしょう。


マンション育ちだった私は、庭というものに永遠の憧れを抱きます。

“外”を所有するなんて、考えただけでもステキ!

塀に囲われた“中”に、庭という“外”がある不思議さに胸が躍ります。

キャンプでテントを張ったりするのは、逆に“外”に“中”を作るのが楽しいのでしょう。


この“中”と“外”の逆転、あるいは融合、は私の好きなテーマのひとつであり、
現代アートなどでこの要素が見られると、つい食いついてしまうのでした♪



いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ人気ブログランキングへ
おひとり1日1回ランキングに反映されます

スポンサーリンク