スポンサーリンク

先日、とってもゴージャスキラキラな花束をいただきました♪
(おっと、写真撮り忘れ・・・)

ありがたく家に持ち帰ったまではよかったのですが、
はて、ウチにはそんな立派な花瓶がない ( ̄Д ̄;;

そこで、マグロ解体ショーならぬ、花束を解体して飾ることにしました!


まずメイン

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-flower 1

きゃっ(≧▽≦)!素敵でしょ?
ここだけまるでイタリアのリッチなお宅みたいになりました♪

一番高いところで60cmもあり、私がいつも推奨している日本のマンションにふさわしいサイズ
からはオーバーしていますが、この花束のゴージャスさを生かすためにそのままとしました。

本物のイタリアの広ーいお宅などでは、このような背の高い花が部屋の中心にどーんとあっても
様になるのでしょうが、それを私の部屋でやったら大変なことになるので、
部屋の端に持っていくことで浮かないようにしました。

さらに、私なりのアレンジポイントは、
ストックでしょうか(先がアスパラみたいになってるヤツ)、
背が高い花を一番後ろにもっていき、
チューリップをしだれ状態で手前に
あとは生け花みたいに、バランスをみて投げ込んでいきました。


夜は夜で

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-flower 3

いい感じよ~♪


そして、

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-flower 4

ガーベラは、可愛い方向ではなく、キッチュ&ギャグ方向で、
ジョナサン・アドラーの1輪挿しにむりやり3本ずつ挿し(汗)、
ちょっと笑えるぐらいの長めのバランスにカットしました。


石川昌浩さんのガラスの花瓶には、

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-flower 5

野&和 の風情がある花が似合うと思ったので、可憐な菊を♪


もりもり入っていたオシャレっぽい葉っぱ(種類不明)は、

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-flower 7

あ、これはドライフラワーに向くに違いない!とピンときて、
カーテンのフックを掛けるところに丈夫なボタン付け糸で括り付けました。

もともとお皿が掛けてあるところに、葉がかかるようにぶらさげましたが、
このようにグルーピングすると、簡単にいい雰囲気が出る
のではないでしょうか。

何もない壁にぽつーんと葉っぱがあるよりも、このお皿とカーテンと組み合わせることで、
なにかストーリーを感じさせますよね?


以上、花束を4つに分けて飾る試みでした♪


<関連記事>
憧れの しだれチューリップ
青春の思い出 – ガーベラに負けた日
NYで、この顔にピンときたら即買い!
あけまして♪ハッピーなジョナサン・アドラー紹介
石川昌浩さんの花びんをオーダー的な贅沢
悪趣味ぎりぎりの魅力 – ジョン・デリアン・カンパニー



お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。
どなたでも投票いただけます。何も登録などされませんのでご安心を♪

スポンサーリンク