ブロガーの皆さん、ぜひご参加くださいませ♪
 

 

海外インテリアみたいに DIY を気軽に楽しもう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

衣裳部屋で浮き気味のミラーさん

友人宅のドレッシングルーム。

IMG_2654
 

フェミニンなカーテンやデコレーションの中で、
ダークすぎるブラウンのミラーが合わない
と感じてきたので、

代わりのものを探してほしい
とリクエストを受けました。

 

ただ、

IMG_2655
 

この裏側の台の部分にネコちゃんが乗るのを気に入ってるから、
同じようなタイプがいいなぁ~

 

んー、それを見付けるのはなかなか難問です (°д°;)

確かに、後ろが窓で、立て掛けタイプじゃ心もとないから
こういうしっかり自立するのがいいでしょうね。

せっかくのお気に入りのお立ち台付きで
自立機能もすぐれてる、
デザインもシンプルで別に悪くなく、
捨てるのも大変でしょうから、

 

ペイントしませんか (°∀°)b?

ということになりました♪

 

初めてのミッチャクロン

面倒なヤスリがけが不要と評判の下地剤、
ミッチャクロンマルチ。



下に塗るだけで、ペンキが弾かれず
密着して塗れるようになるんですね!

 

これを使ってみることにしましたよ (・∀・)
(練習台にしてごめんよ、友よ)

 



スプレータイプもありますが、
便利そうに見えて実は飛び散って大変なんじゃないかと思い、
フツーに塗るタイプを選択。

 

 

さぁ、フタを開けてみよう (・∀・)!

 

IMG_2669
 

側面…押セバ締…

・・・わかんねぇ~ (゚_゚i)

 

説明に「高い引火性」「有毒性」「溶剤中毒注意」とか
コワいことがいっぱい書いてあったので、
下手にこじ開けてドバっとこぼれたりしたら大変と思い、

開け方をググってみたものの出てこない (゚_゚i)

んで、缶の裏に書いてあった、
メーカーの染めQさんの代表に電話しちゃいました。

 

代表電話でこんなこと聞いてわかるかなぁと思いつつ
「あの~、ミッチャクロンのフタの開け方がわからないんですが…」

すると、よく質問されるのか、要領よく教えてくださいました。

 

まず外側の銀色のヤツはカパッと外す

IMG_2669
 

最初はマイナスドライバーを使ってこじ開けたけど、
2回目からは手で取れるようになりました。

↓ ↓ ↓

IMG_2670
 

すると、インストラクションが書いてあり、

中央ヲ親指などでグッと押セバ、
缶のふたがペコッと凹んで開ク

のでした~ ヘ(゚∀゚*)ノ

 

作業スタート

噂には聞いていましたが、ミッチャクロンは
いわゆる「シンナーくさい」ので換気が必要です。

そして容器に出す際には必ずこぼれます(・ε・)
新聞などたっぷり敷いておくのがよろしいかと。

 

ミッチャクロンに使った刷毛は、
洗って再利用できそうになかったので、

友人に「捨ててもいい絵筆とかあったら提供して~」
とお願いしたら、

 

IMG_2664
 

Dior のチーク用ブラシ ヽ(゚◇゚ )ノ

エレガントな DIY タイムとなりました♪

 

ミッチャクロンを塗ったらちょっと休憩。

 

そして



 

バターミルクペイントの Yellowish White
(アンティークっぽい色味のホワイトです)
を3度塗りしました。

ミッチャクロン効果で、しっかり着きましたよ~!

 

Before → After ヘ(゚∀゚*)ノ

Before

IMG_2666
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

After~ ヘ(゚∀゚*)ノ

IMG_2665
 

 

Before

IMG_2654
 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

After~ ヘ(゚∀゚*)ノ

IMG_2668
 

 

色だけで、印象が変わるものなんですね~!

皆も捨てる前にやってみてね~  (・∀・)/

 

5ヶ月ぶり!かわいすぎる雲のモビール入荷しました

最後にショップからのお知らせです。

 

ふわっふわの雲がかわいすぎる (≧▽≦)、


 

フランス人作家による手づくりモビールが、

なんと5ヶ月ぶりに再入荷しました~!

次はまたいつになるかわかりませんので、
この機会にぜひどうぞ (・∀・)

 

nest interior
The Butter Flying 雲のモビールはこちらから♪
 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ