スポンサーリンク

心はずむ海外インテリアを、日本のマンションで楽しもう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 
以前のエントリーで、アンティーク家具を取り入れよう!という提案をさせていただきました。

でも、なんだか敷居が高くて、よくわかんないし、高そうだし、
どこで買えばいいかわかりませんよね?

ヨーロッパの方でしたら、
「祖母から譲り受けて・・・」
「蚤の市でみつけて・・・」
ということもよくあるでしょうが、日本ではまずありません。

そこで、本日は私のお気に入りのアンティーク家具ショップをご紹介します。

 

なんと、オンラインショップなんです!

デニム アンティーク ファニチャー さんです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-denim capture

パッと見、洗練されているとは言いにくいサイトですが、、(デニムさん、すみませーん)
ここは本当に素晴らしいショップです。

 

おすすめポイントその1.安い

他のアンティークショップに比べ、かなりお求めやすい価格設定になっているように思います。

以前ご紹介した、美人すぎるバルーンバックチェアもこちらで購入しましたが、約5万円でした。
いろいろなお店で同じようなものを見たところ、同等クラスにみえるものでも
安くても8万円、場合によっては15万円ぐらいしていました。

$部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-チェア1
 

新品の無垢のダイニングチェアを買っても4~5万円はしますから、100年以上も前の
価値あるものがこの価格とは、かなりお得だと思います。

定期的にセールも行っていますので、その時期をねらえば、
さらにお得に手に入れることができますよ。

少し話がそれますが、もし何らかの事情で手放すことになっても、
アンティークならそれなりの価格で引き取ってもらえますし、また他の人が愛用してくれるでしょう。
それを考えると、アンティーク家具は現代家具に比べて、お得&エコといえますね。

 

おすすめポイントその2.きれい

アンティークというと、もちろん古いものですが、それがメンテナンスが行き届いた
きれいな状態で売られています。

世の中には、塗装がはげていたり、ボロボロなのがいい味を出しているアンティークもあります。
そういうのは私も嫌いではありませんし、古着屋さんなどの商業施設には向くと思うのですが、
ピカピカのマンションでは浮いてしまいます。

それに、やはり靴を脱いで、床にゴロゴロしたりすることもある日本の家では、
頬ずりしてもいいぐらい清潔なものがよいと思います。

こちらのショップでは、分解して細かいホコリなどを取り除き、
グラつきがないよう締め直し、欠けたところがあれば補修し、
ワックスを丁寧に施し、シートも張り替えたりクリーニングしたりして
販売しています。

メンテナンスがばっちりしてあるからといって、アンティークらしい趣きが
なくなるということはありませんので、ご心配なく。

むしろしっかりお手入れされていることで、本来の美しさや、アンティークならではの艶が
より楽しめることでしょう。

 

おすすめポイントその3.わかりやすい

豊富な写真によって、どのような商品か手に取るようにわかります。

いろいろな角度や細部も含め、1つの商品につき20枚は写真が掲載されています。
これは実店舗で見て記憶を頼りに購入を検討するよりも、むしろわかりやすいと感じました。

この写真の豊富さによって、私にとって初めてのアンティークだったにもかかわらず、
迷わずにオンライン購入に踏み切れたのです。

 

おすすめポイントその4.おもしろい

商品の解説がふるっています!笑えます!

例えば先の美人すぎるチェアの場合・・・

何という美しい椅子なのでしょうか・・。

「息を呑む」、「言葉を失う」という形容詞以外、
この椅子の「美」を表現する日本語はこの世に存在しないと思います。

興奮を沈めつつ、この椅子を客観的に眺めてみると、
まず感銘を受けるのが、そのフレームの繊細さ・・。

(中略)

皆様もきっと筆者同様、
現物をご覧になったら深い「ため息」をもらされるのではないでしょうか。

・・・はぁぁ。

てな調子です。私好みです!

しかも、いろいろな商品を見ていると、表現が使い回されていることに気付きます。ご愛嬌です♪
業務効率化していていいのではないでしょうか。

商品概要だけでなく、入荷時の状態や施した修理の説明、商品の評価なども載っていて、
アンティークについてのよい勉強にもなります。

 

おすすめポイントその5.センスがよい

同じ椅子が複数脚 入荷した場合、
サンプルとして1つだけ新しい生地で張ってあることが多いです。

まだシートを張替えていない他の椅子については、好きな生地を指定することができます。

素材や色、柄のイメージを伝えると、
以前のエントリーでもご紹介した、サンダーソンやウィリアム・モリスなど、
マナトレーディング系のセンスのいい輸入生地をはじめ、いろいろ提案してくれます。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-chair

サンダーソンの生地に張り替えられたチェア

いくらチェア本体がよいものでも、シートが気に入らなかったら
買う気になれませんから、これは大きなポイントです。

 

毎週土曜日に新着商品が更新されます。
探しているものがある方は、ぜひチェックしてみてください。

オンラインで見ただけで買うのはどうしても不安があるという方は、
横須賀にショールームがあり、実物を見に行くこともできますよ。

 

さぁ、思ったほど高くないアンティーク、あなたも一つ取り入れてみてはいかがですか?

どのようなものを選ぶとよいか、はまた別のエントリーで書きたいと思います。
お楽しみに!

 

お読みいただいてありがとうございました!
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
応援の1クリック、ぜひお願いします♪

スポンサーリンク