nest interior
ショップはこちらからどうぞ♪
 

 

海外インテリアみたいな部屋をDIYでつくっちゃおう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

のバレンタインデー、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

大変お待たせしました~

ヘッドボードDIYの続きです (・∀・)。

イエローグレー でまとめようという、私のベッドルーム改造計画。




via: Little Green Notebook | DIY Tufted Headboard(作り方が載ってます)

こういうtufted(ボタン留め)のタイプをつくりますよ~。

 

前編・中編をまだ読んでいない方は、こちらを先にどうぞ↓
ベッドルーム改造計画(11)ヘッドボードDIY大作戦:前編
ベッドルーム改造計画(12)ヘッドボードDIY大作戦:中編

まだもうちょっと準備が必要

ボタンを留める糸について。

USなんかでは、椅子張り専用の糸があるみたいですが、
日本では見つけられなかったので、丈夫なボタン付け用の糸を使うことにしました。
20番というのが太いという意味みたいです。

これを60cmの長さに切ったのを半分に折って(わっか状にして)、ボタンに結び付けました。

ボタン

おたまじゃくし (・∀・) ?

ボタンへの結び付け方は、最初に縫い物をするときの玉止めの要領で大き目の玉を作り、
それをボタンの穴に通して片結びを一度するだけ。これでしっかり結べます。

 

次、キルト芯。
キルティングの生地に挟む中綿のことですね。

こちらも、普通のお店にはそんなに大きいのが売ってないので、楽天で。

 生地 芯 厚手(KS-119W)  k3

 生地 芯 厚手(KS-119W)  k3
価格:78円(税込、送料別)


厚手を選ぶのがポイントです♪

 

あ、あと針が必要ね。

針

100円ショップで、こんなマニアックな針が売ってるとは 目
一番長い「家具装飾品針」は9cmもあり、これでバッチリでしょう。

いよいよボタン留め開始!…と思ったら事件です

ボタンに結んだ糸を針に通して、次の順で有孔ボードの裏まで貫通させていきます。

<表面>
くるみボタン

仕上げのファブリック

キルト芯

スポンジ

有孔ボード
<裏面>

Jenny

Jenny先生の例

 

しかーし、大変です ((゚m゚;)!!

あたりをつけて針を刺しても、何度やってもどうやっても、有孔ボードにぶつかってしまい、
穴に行き当たりません。

針の長さは9cm。
スポンジの厚さ7.5cm+有孔ボード厚さ4mm+厚手ファブリック+厚手キルト芯なので、
ほとんど針を持つスペースさえなく、やりにくいったらありゃしない\(*`∧´)/

Jenny先生の針はもっと長かったようです…

針

 

友人とあわてて近所の手芸屋さんに行き、
開口一番「一番長い針くださいっっ!!!」と叫んだワタクシたち。

あやしいよ、あんたたち。

しかし、お店にあった最長の針はふとん針で、100円ショップのより短かった…orz

 

うーん、これは困った、と店内を物色していると、いいものがありました~ ヘ(゚∀゚*)ノ



レース編み用の細~いかぎ針です。

これを有孔ボードの裏側から突き刺して、糸を引っ掛けて引き出せばいいのではないか?と
ひらめきました 

こういうことね↓

かぎ針



ボタン

しゅるしゅるしゅる

いよいよボタン留め開始!

ということで、やっとボタン付け作業が始まりました。

先ほどの要領で有孔ボードの裏まで貫通させた糸は、力の限り引っ張り、



タッカー(ステープルガンともいうらしい。要は巨大ホッチキス)で、

有孔ボード

いろんな方向に変えながら、バチバチと留めていきます。

これは一人じゃ難しい作業だと思います。

 

で、

ヘッドボード

記念すべき一個目、できた~ ヘ(゚∀゚*)ノ!
一番上の真ん中から始めるのがポイントです。

ヘッドボード

一列目、完成。いい感じ (・∀・)!

ヘッドボード

二列目、三列目と順調に♪

 

ここで、↑ボタンとボタンを結ぶラインにご注目ください。

本来は、

ヘッドボード

Jenny先生の例

このように折り目が付くぐらいになると、ダイヤモンドシェイプが現れて、美しいようです。

 

<反省点>
ボタンの引っ張り(沈みこみ)が足りなかったのでしょう、布にあまり遊びが出ず、Jenny先生のようにはなりませんでした。スポンジの穴が小さかったとか、スポンジが硬かった、布が厚かった等の影響もあるかもしれません。

でも、出来上がりは気に入ってますよ (・∀・)!

ボタンを全部付け終ったら

スポンジの下側部分の布を表からタッカーでバチバチ留めます。

ヘッドボード

折り目を付けて。

ここだけは裏にタッカーの針が飛び出てしまうので、トンカチで寝かせました。

 

スポンジの上側と左右は、

ヘッドボード

ボタンの延長線上で布をぐっと引っ張って、裏でタッカーで留めました。

本当は、

ヘッドボード

Jenny先生の例

折り目を付けるのが美しいようなんですが、それほど布に遊びが出なかったので、

ヘッドボード

こんな感じで、



ザキヤマさんのあごみたいになったのですが、これはこれでカワいくて気に入りました (・∀・)♪

 

あとは、

ヘッドボード

裏で布をタッカーでバチバチ留めて、不要な部分はカット。

ヘッドボード

角もなんとか処理して

ヘッドボード

スポンジがない下半分は、裏からタッカーを打つと表に針が飛び出してしまうので、
ガムテープで留めてごまかしました。

さぁ、完成です ヘ(゚∀゚*)ノ!

じゃ~ん

 

ヘッドボード

静止画で見ると、ボタンが浅め、たるみ、ダイヤモンドラインがきれいに出てない…等々、
アラが見えてしまうんですが、初めてにしては満足いく出来となりました~ ヘ(゚∀゚*)ノ

だって、ベッドにセットしちゃうと、

 

ベッドルーム

ほら、上のほうしか見えないし

ベッドルーム

ね?

ベッドルーム

雰囲気勝負で細かいところは気にならないでしょ?

ベッドルーム

ベッドと壁の間に立てて置いただけですが、ちゃんといい感じに納まりました。

 

いかがでしたでしょか (・∀・)

 

さぁ、ワタクシのベッドルーム改造計画もほとんど終盤。
あとは、アートを飾って完成です。

お楽しみに~。

 

nest interior
ショップはこちらからどうぞ♪
 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ