スポンサーリンク

上質なインテリアに触れてセンスを磨こう
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

上野の森でミーティング

価値ある建築を見学する、オープン・アーキテクチャーというイベントの運営に携わっています。

いつもは、六本木の段ボール山積みの事務所でミーティングを行うのですが、
先日は、たまには趣向を変えてということで、

・上野の東京都美術館(モダニズム建築の巨匠・前川國男による設計)の建築のみどころを見学

・美術館内のレストランでランチミーティング

という、なんともおしゃれな企画となりました。

 

建築にご興味がある方は、↓こちらをどうぞ♪

トビカンみどころマップ

トビカンみどころマップ(前川ケンチク案内編)

建築ツアーもあります。

レストランのインテリアがあまりにも素敵で :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そのレストランの名は、IVORY(アイボリー)

お料理もおいしゅうございましたが、インテリアがとてつもなく素敵でした♪

 

アイボリー

いかがでしょか (・∀・)?

アイボリー

このキルティングがエレガントなベロアの椅子は、見た目もよいですが、
コンパクトで座り心地が最高!

店名のとおり上品なアイボリー~ベージュを重ね、デコラティブな要素も程よく入った
インテリアは、超ワタクシ好みでした♪

アイボリー

こんなモールディング使いのオープン書棚をレストランの装飾に使うなんて、ヤりますね!
飾ってあるものもセンスよ~い (・∀・)
本棚=男の書斎風装飾にしてないのが新鮮♪

アイボリー

お店全体のフォーカルポイントとして、暖炉!
上のミラーがチェアのキルティングを繰り返していて、もぅ~、センスのよさ爆裂!

アイボリー

この大理石の模様も、このうえなくすてきじゃないですかー :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

壁に布を張る手法

アイボリー

世界のすてきファブリック大集合~ ヘ(゚∀゚*)ノの、

アイボリー

このエレガントな壁の装飾技法は、

英語ではなんというのか知りませんが、日本語では「どんす張り」といいます。

似合わねー ( ̄* ̄ )

 

私の中での「どんす」という言葉から連想するイメージ・・・

 

どんす



 

どんす



 

アハアハ (^∇^)、くだらなくてすんません。

 

緞子(どんす)のような高級な織物を、クッション材などを入れて壁に張るものですね。
ホテルなんかで見かけたことがあると思いますが、
家に取り入れられたら、それはそれはラグジュアリーな空間になることでしょう♪

まとめ

ワタクシはバブル世代の端くれですので、相当数のレストランに行っているほうだと思いますが、
ここまでインテリアで感動させてくれたところはそうそうありません。

趣味がよい、というのはこういうのをいうんですね。
日本のお金持ちの方々には、これくらいのインテリアを目指してほしいなぁ~。

 

お食事は、ブランチコースが2,500円と、意外とお手頃でおすすめです。
皆さんもぜひ行ってみてください ヘ(゚∀゚*)ノ

 

(おまけ)

あまりに素敵だったので、どこが内装を手掛けているのか聞いてみると、
「こちらのレストランはゼットンという会社がやっております」とのこと。

ん? ゼットンといえば、昔名古屋に住んでいた当時、人気のあったお店。
そういえば、10年前ぐらいに恵比寿にゼットン系列のお店ができてたなぁ・・・なんて思いながら、
ゼットンのHPを見てみると、いつのまにか本社を東京に移し、手広く成功しているようでした。
内装も社内でやってるみたいです(たぶん)。
へぇ 目、すごいなぁ~。 皆がんばってるんですね。 私もがんばろ~っと♪

 

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。 

スポンサーリンク