スポンサーリンク

クッションの中綿は、以前から無印良品のものを使っていました。
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-muji cushion 無印良品 ポリエステルわた洗えるクッション 43×43cm 600円

この43×43cmというのがクセもの。
だって、クッションカバーって、45×45cm か 40×40cm が一般的ですよね?


45×45cm のカバーの中綿を探していたときに、無印の安さと気軽さに負けて、

ま、いっか。2cm の違いだったら左右 1cm ずつしか余らないし。

とつい買ってしまい、
今考えるとかなりガバガバだったのに、たいして気にもせず、何年も使っていました。。

サイズの合っていない服を、かっこ悪さを気付かずに着ているようなものですね。

ああ、無印で 43cm なんて中途半端なサイズさえ売っていなければ・・・!(←人のせい)



そして 40×40cm のカバーに切り替えたときも、

ま、いっか。3cm の違いだったら入るし。パンパンになってかわいいかも?

と、使い続けることにしました。


とあるインテリアのプロが
「中綿は1つ大きいサイズを選ぶといいわよ。ぎゅうぎゅうでコロンとしたかたちになります。」
と言っていたのを聞いたことがあります。

クッションは、パンパンに中身が入って、立体的でふっくらしているのが理想ですよね。


ところが、実態は、四隅に向かって張り詰めてしまい、せんべい布団状態・・・?
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-MUJI2
かわいくないと思いながら、なかなか機会がなく放置していました。


最近、近所に手芸屋さんがオープンし、
しっかりとふっくらしたヌードクッションの現物を見ることができたので、やっと買い替えました。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-cushion2 ふっくら♪

あーーーーーっ、もっと早く替えるべきであった! 反省。


皆さまも、無印良品でヌードクッションを買った覚えがある方は、
カバーとのバランスが美しく仕上がっているか、冷静な目で、今一度ご確認を。



それにしても、どうして無印のヌードクッションは 43×43cm なのでしょうね?

このサイズがベスト、との提案なのでしょうし、
無印で同サイズのカバーも売っていますので無責任とはいえませんが。。

クッションに限らず、
無印で済むものは無印で済ませ、こだわりのある部分は他のお店のものと組み合わせる
という消費行動の方は少なくないと思われます。

ワンピースは少し高くてもお気に入りのショップで買い、
下に着るキャミソールは無印で済ませる、といった具合です。

もはや公共事業の域に達しているとさえいえる無印良品(とユニクロ)。

これ以上不幸なクッションカバーを生まないためにも、
ぜひスタンダードなサイズ展開をお願いしたいと思います。



(おまけ)

久しぶりに足を踏み入れた手芸屋さんで、こんな手作りキットを買っちゃいました♪

ハーフショルダーバッグ ハマナカ 手芸パック

2,457円 楽天

小学生のとき手芸少女だった私・・・果たして完成することができるでしょうか?


<関連記事>
イギリス好きを認めたクッション
本日開店!ZARA HOME 横浜 行ってきました♪
リビングにパンチが足りない! – ピンクを投入
小さくても効果大!インポートファブリック



いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ人気ブログランキングへ
おひとり1日1回ランキングに反映されます

スポンサーリンク