スポンサーリンク

海外インテリアみたいに、楽しく美しく住まおうじゃないか!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

はじめてのFAX購入

本日は、実用的かつ美観的なお話です (・∀・)。

 

長年、携帯電話ひとつで身軽に生きてきたワタクシ。

事業を始めるにあたって、固定電話をはじめ、FAX、プリンター、スキャナー等々、
オフィス関係機器が必要になったわけです。

うーん ( ̄* ̄ )、かさばるのヤだし、あんまりお金もかけられないしなぁ・・・
といろいろ調べていると、今は便利なものがあるんですね~!

これを買いました↓



brother PRIVIO MFC-J980DN-W

※左側の受話器はダサいから、すぐ捨てた (・∀・)

PRIVIO

この、ジョーのシリーズね

・電話
・FAX (しかも紙に出力せずにPCから直接送受信できる!)
・プリンター
・コピー
・スキャナー
のすべてが1台に入った複合機なるものです。

そんな何もかもが一緒になった夢のマシーン :*:・( ̄∀ ̄)・:*:があるとは、知らなかった~!

 

しかも安い!私が買ったときは、たったの20,000円。

これも知らなかったんですが、こういう機器って、発売からどんどん値が下がっていくものかと思っていましたが、株みたいに上下していて、今は24,000円ぐらいのようです。

見苦しいケーブルをどうする?問題

ハッ ∑(゚Д゚)、前置き長すぎ・・・失礼。
本題に入ります。

このような機器を導入するとなると、インテリア的な問題は、うねうねと地を這うケーブル
FAX本体と、電話の機器(モデム?ルーター?よくわからん)をつながなくてはなりません。

※そこを無線で飛ばせるモデルもあります

 

最初は、これを検討しました。



会社でよく見かける、配線カバー、ケーブルモールなどど呼ばれるもので、
これでスッキリ納めればいいかと思っていましたが、

待てよ (-_☆)、スッキリしても、その存在そのものが目立ってイヤかも?

と思い直しました。

こうしました ヘ(゚∀゚*)ノ

まずは、付属の電話ケーブルでは目的の位置まで長さが足りなかったので、
必要な長さの、薄っぺらい電話ケーブルを購入。
厚さ約1mm。薄くてやわらかいので、取り回しがラク、というのが謳い文句です。

 

そして、あとは、壁に沿わせて両面テープでみっちり貼り付けました。

sDSC_0649

左側の角を曲がった先のソファ裏に電話の機器が隠してあります。
床の、壁ギリギリの位置に、両面テープでつつーっと貼っていきます。

電話ケーブル

薄いケーブルだから、角を曲がるのも、ドアの前を横切るのもお手のもの (・∀・)
この右側の先に複合機があります。

sDSC_0652

できた~ ヘ(゚∀゚*)ノ。
配線カバーより目立たない、っつうか、ほとんど存在感なくていいでしょ?

 

 

以上、ご参考になりましたら幸いです♪

 

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。 

スポンサーリンク