nest interior

nest
海外インテリア
セレクトショップ
はこちら

 

海外インテリアを取り入れておしゃれな部屋に
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

シャビーシック、シャビーシック

Shabby(シャビー)という単語の意味を知ったのは、学生時代だったでしょうか。

shabby


【形】
  1. 使い古した、ぼろぼろの
  2. ぼろを着た、〔身なりが〕みすぼらしい、〔行為などが〕卑しい
  3. 粗末な
(英辞郎 on the WEB より)

しゃびー という音のひびきと、日本語の
しょぼい(しょべぇ) が似通っていることに驚いたのを覚えていますヽ(゚◇゚ )ノ。

 

今や、どんなインテリアが好き? と聞かれて、
「シャビーな感じ」「シャビーシック」「フレンチシャビー」などと答えれば、
ほとんどの人に通じるぐらい定着した「シャビー」という言葉。

ペンキが剥がれた家具に代表されるような、
使い込まれた風合いにロマンティックな美を見出した
インテリアのスタイルとして知られていますね。

 

しかし、シャビーシックの本家本元、
1989年からそのスタイルを提唱しているレイチェル アシュウェルさんの

シャビーシック ロゴ

「レイチェル アシュウェル シャビー シック クチュール」

sub7

というブランドがあることは、意外と知られていないのではないでしょうか。
カリフォルニア発のブランドです。

1989年といえば、世はバブル。
25年も前のその時代から「シャビーシック」があったとはオドロキですね 目

 

東京・千駄ヶ谷に旗艦店オープン ヘ(゚∀゚*)ノ

その、レイチェル アシュウェル「シャビー シック クチュール」が、
満を持して、この 8/2(土)に千駄ヶ谷にフラッグシップストアをオープン!
(ロンハーマンの向かいよ)

前夜にオープニング レセプションパーティーがあり、いそいそと行ってまいりました~ ヘ(゚∀゚*)ノ

写真 1

外観

写真 3

おしゃれピーポーがいっぱい (・∀・)

写真 1 (7)

色あせた、うすーいブルー、ピンクが特徴

写真 4 (4)

写真 1 (1)

おぉ~、このたっぷり感も、まさに本場のシャビーシック ヘ(゚∀゚*)ノ

写真 1 (8)

写真 1 (5)

写真 2 (1)

写真 2 (5)

ワタクシ的には、バスルームまわりが一番気に入りました♪

写真 3 (5)

写真 2 (8)

写真 2

お店は2階建て。広々とした階段エリアが、ブランド感をよく表していました♪

写真 4 (2)

ところどころに飾ってある花の絵がすてき~

写真 4 (7)

写真 5 (1)

ドレス+デニムの組み合わせが、いかにもシャビーシック!

 

写真 2 (3)

お食事がこれまた、おいしくてね~

TAKIBI BAKERY というところの、小洒落たケータリングでした

写真 4 (6)

カップケーキ祭り♪

 

写真 3 (8)

創始者のレイチェルと記念撮影 (≧▽≦)!

 

写真 4 (8)

おみやげは、バスタオルでした♪

 

一部の商品は、2014/8/27まで、ELLE ショップでオンラインで買えるようです。

エルショップ

 

が、その世界に身を置いてこそ、よさが実感できるブランドだと思いますので、
お休みの日に、ロンハーマンとはしごして訪れてみてはいかがでしょうか (・∀・)/

 

 

nest interior

nest
海外インテリア
セレクトショップ
はこちら

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。