スポンサーリンク

読者登録していただいた皆さま、
黒板チョークアーティストKanaeさん
Tsukuruさん
Whitedevil&Blackangelさん
おうちジャーナリスト 高橋洋子さん
ありがとうございました~!

旅に出ておりまして、お礼が遅くなりましたが、今後ともどうぞよろしくお願いしまーす。



さて本日は、旅行から帰るやいなや届いたランプを、さっそくご紹介したいと思います。


ロンドンのインテリアデザイナー、Abigail Ahern

彼女の家を一目見て、そのセンスよさに、もう目が釘付け♡

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-abi1 青いフロアランプが巨大なの、わかりますか?グリーンの椅子の大きさと比べてみてください。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-anglepoise ハハ~(^^) でかすぎ!
イギリスの ANGLEPOISE の Giant 1227 ですね。


他の部屋も、ちょっとあんた、バランスおかしいよっ!ていうぐらい
大きいランプがアクセントとなっていて、カッコいい~!

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-abi2
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-abi3

いつも、部屋のサイズに合わない大きすぎる家具はダメよっ!
と口をすっぱくして説いているワタクシですが、これは気に入りました。

スケール感が狂う感覚をもたらすのがオモシロい♪

しかし、日本のマンションでこれをやったら大変なことになるだろうなぁー、
と、実際に取り入れようとは考えてもみませんでした。



一方、ずーっと探していたのが、
私の中での、これぞ “アンティーク” なイメージのフロアランプ。

こういう大げさなシェード(フリンジ必須!)で、
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-shade1部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-shade2部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-shade3
本体はバーリーシュガーツイストと呼ばれるこういうヤツ希望♪
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-twist 憧れ♡

探せばポツポツとはあるのですが、うっかりすると高さ190cmとか巨大なものが多く、
部屋にバレーボール選手がいるみたいになるおそれあり・・・(汗)

160cmぐらいのないかなぁーとずーーっと探していたのですが(まずないです)、
ア、ハーン!とひらめきました。

そっか、どうせ大きいのしかないのなら、Abigail アハーン的にすればいいじゃん!


ということで、
憧れの、アンティークランプ+Abigail Ahern風 をいっぺんに実現することにしました~。


こんなふーになりました!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-room2 (写りイマイチ・・・すみません)

ランプがかなり大きいの、おわかりになりますでしょうか?
これでも175cmと、低めのものを選んだのに、すごい存在感。主役級ですっ。
テレビがちんけに見えますね~。

私はその大きさでアクセントにしようと取り入れましたが、
イギリスではこれが普通サイズ・・・その違いにあらためて驚きますね!

まだ慣れず、部屋に入るたびに大きくて笑っちゃいます (^O^)


Abigail Ahernほどの大胆さはありませんが、
日本のマンションでの限界サイズまでいけたかな?と満足しています♪

また、大きさが他と合っていないハズし感で、
アンティークを現代的に取り入れられたと自負しておりますが、いかがでしたでしょうか?



お読みいただいてありがとうございました!
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
応援の1クリック、ぜひお願いします♪

スポンサーリンク