海外にたまに行くのはよい刺激♪
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

8月の終わりに行った北欧旅行記、スウェーデンの続きです。

 

北欧女子のヘアスタイルは全員これ

北欧女子たち、ほぼ全員もれなくロングヘア、そして誰一人としてヘアアクセサリーなぞ付けず、
茶色いゴムで、ただただ括っています。

sIMG_4079

 

無造作にくずしたり、巻いたり、というような小細工は、一切見られません。

男女平等が完全に浸透した結果、機能優先となったのか、シンプルさを好む美的感覚の表れなのか、わかりません。

もっとも、みんな素材が良いので充分チャーミングなんですが (・∀・)。

 

並木のデザインが気に入った

何箇所かで見かけた並木。

sIMG_4080

つなげて四角くカットしてるの、おしゃれだと思った。

sIMG_4082

 

世界遺産、森の墓地へ

スウェーデンに世界遺産があるのですねぇ。

ストックホルム中心部から、電車でたったの15分、駅を降りてすぐに「森の墓地」があります。

日本語のガイドも貼っとくね。

写真 (1)

ワタクシです

 

やはり小さな都市なのですね。

ちょっと行くだけで、こんなに気持ちのいいところがあるとは、うらやましい。

sIMG_4088

まずはあの十字架をめざして

sIMG_4092

 

sIMG_4087

お墓参りの人がぱらぱらと

sIMG_4094

sIMG_4095

火葬場

sIMG_4097

お天気に恵まれ、神々しいことこのうえない

sIMG_4106

わかりにくいですが、森の中に、お墓が並んでいます

sIMG_4104

sIMG_4107

静かで、自然豊かで心が安らぎます

スウェーデンのブランド、Fine Little Day などは、こういう環境で生まれたのだなぁと感じました。



 

松ぼっくりをお土産に拾い、墓地を後にしました。

 

ガムラスタンで美食の夜

sIMG_4128

メジャーどころで、中世の雰囲気が残るガムラスタン。

観光地すぎて、お土産屋さんがいっぱいで、竹下通り、軽井沢的になっていましたが、、

sIMG_4132

有名な狭~い階段の道で記念撮影
 

そして、ディナーは、今回の旅で最も印象に残る食事となった、
ガムラスタンにある Pubologi へ。

「分子ガストロノミー」という言葉をご存じでしょうか。

ポケットコンシェルジュさんのコラムがわかりやすかったので、リンク張っておきます。

そこから引用すると、「人の五感すべてに働きかけ、さらに、“人の脳をびっくりさせる”料理」
というのがよく表現できていると思います。

とにかく普通じゃなく、前衛的というか、革新的というか。

Pubologi は、そのカジュアル版といった趣でしたが、充分高級なお店でした。

何がどう調理されたか、食べてもよくわからない料理を
体がどう感じるかの実験・・・みたいなエロい?側面があるので、
カップル二人で体験することをおすすめいたします。

 

写真が難しく、おいしそうに見えませんが、、載せておきます。

sIMG_4150

日本の居酒屋?、、Japan を意識していることは確か

sIMG_4153

sIMG_4151

sIMG_4154

 

若い料理人たちが情熱を持ってつくってる!って、熱気がむんむんと伝わってきて、
サービスもとてもよく、大変おいしく、不思議な体験をいたしました。

ぜひ皆さまも機会があったら行ってみてください。

 

お仕事もしてますよ

遊んでばかりいるようですが、仕事もしておりますー。

sIMG_4012

北欧ブランドが集まる展示会でいくつかの出会いがあり、

IMG_4018

いつもやりとりしている Bloomingville の担当者とも、会うことができました。

(私がブサイクすぎたので、、トリミングしました)

私の中のデンマーク人のイメージ通りの、シックで素敵な方でした。

nest など超弱小顧客だと思うのですが、行きも帰りもハグ&チュッチュッで歓待してくれました。

北欧の人って、握手じゃなくてキスするんだーと驚きつつ、私も慣れぬチュッチュ返しをしたのでした (・∀・)。

クリスマスのアイテムなど、オーダーしてきましたよ。

 

次回からデンマークです。

(つづく)

nest interior
本店はこちらから
nest interior
楽天支店はこちらから
 

お楽しみいただけたらクリックを
にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ
2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。