スポンサーリンク

インテリアをこよなく愛するわたくしですが、
ふと思い立って、そのルーツを辿ってみると、
「ハイカラねぇ」が口癖だった祖母の家が、私の原点かもしれない、と思えてきました。
部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-grandma
大正生まれの祖父母の家にしては、完全に洋風で、
いま思うと、たいそうコジャレてキラキラいました目



もし祖母が私と同じテーマでブログを書くとしたら・・・
タイトルは次のようになるでしょうか。


「部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア」

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-title
 注:時代考証テキトー


・・・失礼しました(・∀・)


いや、あるいはインテリア好きは祖父だったのかもしれません。
ピンクのシャツ+アスコットタイ+ガウン+パイプ というおしゃれ好きな祖父でした。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-pipe



さて今日は、そんな祖父母の家について、
私のおぼろげな記憶をもとに綴ってみたいと思います。

個人的な思い出話になりますが、よろしければお付き合いくださいませ♪



それは東京の島津山と呼ばれるところにありました。
車通りの多い大きい道から、コカコーラの看板を目印に左折します。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-coke

そこまで来ると、幼い私はうれしさを抑えきれず、駆け出してしまうのでした。
祖父母が大好きでした♪


塀は穴がプツプツとあいている石・・・大谷石だったか?

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-oyaishi


鉄製の小さな門扉は、慎ましいデザインで、
黒いペンキが何度も塗り直されては剥げ、ボコボコとしていました。


家は坂の途中にあるので盛土がしてあり、
塀と同じ石でできた階段をのぼってはじめて1階の高さに到着します。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-芝生

芝生を左手に見ながら、石畳のアプローチを進みます。

この通路は照明がなく夜は真っ暗で、夏は池から出てきたカエルがごろごろ転がっていて、
子供心に恐怖でした(((( ;°Д°))))

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-frog


家のつくりは平屋で、外壁は真っ白、屋根瓦らしきものはありません。
1階建てのビルといった趣です。


今考えると不思議な間取りでした。

玄関を入ると、
リビングルームがなぜか3つも あるのです( ̄□ ̄;)!!


そして、どんなインテリアだったかというと、


・・・あっ、長くなりましたね。
本日はこのへんで。


(つづく)



お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。
どなたでも投票いただけます。何も登録などされませんのでご安心を♪

スポンサーリンク