スポンサーリンク

海外インテリア心はずむ暮らしを手に入れよう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

パースはルール通り書けばできちゃうところがすごい

インテリアコーディネーターによる提案って、どのようにされるかご存じですか?

もちろん人によってやり方は違いますが、
イメージがわきやすいようにパースや3Dの図が添えられることが多いようです。

私はというと・・・

 

パース

アハハ(^▽^;) これは試験の練習として実際に私が書いたパースです(恥)。

しょぼくてお客様に出せるような代物ではありませんが、いちおう出来上がりは想像できますよね?

なんの絵心もないワタクシですが、決められた通りのやり方で線を引いていくと、
サイズ感に狂いなく書けちゃうようになっているのが、本当に驚きでした ∑(゚Д゚;)。

このメソッドを開発した人はすごい!

CGが普及しつつある一方、手書きパースは独特な魅力で根強い人気があり、
どちらが進んでいる、遅れているというものではないようです (・∀・)

3Dソフトはこりゃ便利♪

昨年から、とある設計事務所に出入りしているのですが、
そこのインテリアコーディネーターの先輩方が3Dソフトをサクサク使っているのを見て、
手書きパースに活路を見出せない私は、これだ!と思いました。

 

さぁ、練習 (・∀・)!

 

そして、

書斎

こんな感じ~ ヘ(゚∀゚*)ノ!

この画、どこかで見覚えがありませんか?

 

前回の記事のこのお部屋ですよー

After

 

比較してみると

書斎

細かい部分まで同じに作りこめていませんが、
実際に家具を置いたら、どんなふうになるのかだいたいわかりますよね?

仕上がりの雰囲気もそうですが、サイズを正確に合わせられるので、
置いてみたら思ってた大きさと違った!ということがないのが、
お客様にとっても私にとっても、便利なんですよ~。

レンダリングがなんと1分 ∑(゚Д゚;)

作り終えたら、最後に「レンダリング」という、光や影、物の材質などを計算して
精度の高い画像に仕上げる作業があるのですが、


私は、かれこれ15年以上前に3Dソフトをかじったことがあって、
当時は、それを一晩かけてやっていたんです。

ところが、今のソフトは、なんとオンラインで1分
そんなに進化してるとは知らなかったー。

いやはや、すごい時代になったもんだ~ (・∀・)

 

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。 

スポンサーリンク