スポンサーリンク

心はずむ海外インテリアを、日本のマンションで楽しもう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 
ラグはどこで買えばいいの?

これは私がよくされる質問であり、同時にうまく答えるのが難しい質問でもあります。

おすすめのラグショップはこちら! というお店はなかなか見当たりません。

皆さんがいろいろ悩んだ挙句、つい選びがちなのがこちら↓

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-mujirug

無印良品 ポリエステルシャギーラグ/ベージュ

これはこれでもちろん悪くありません。

おそらく選ぶ理由は、何にでも合わせやすいからだと思います。
気持ちはよくわかります。

でも、そこに落とし穴があります。

ザ・「無難地獄」です。

無印ベージュラグと合わせるソファが、例えばインパクトあるピンクだったら、
問題ありません。とても相性のよい組み合わせです。

Velveteria pink sofaphoto © 2008 Kate | more info (via: Wylio)

しかーし、ベージュやブラウンなどの色で、かたちまで無難なソファだったら、
ラグもソファも、ついでに床も、ベージュを中心とした同系色の海を漂って、
ぼんやりとした印象になってしまいます。

「無難」×「無難」はおすすめいたしかねます。

ソファかラグのどちらかを、無難すぎない少し個性的なものにしてバランスを取りましょう。
(上級者なら両方個性的なものでももちろんOK!)

さて、今日の本題は、無難なソファに合わせるラグです。

え、だから、無難じゃないラグ でしょ?

そうなんですけどっ、そうはいっても面積が大きいだけに、
できるだけ合わせやすいものを選びたくなるのが人情ってもんです。

そこで、
・無難すぎなくて
・何にでも合わせやすい     ラグをご紹介したいと思います!

 

パキスタン産のじゅうたんです!

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-paki3
ステキでしょ~?
私がこよなく愛する「地味派手」要素がぎっしり詰まっています♪


96,600円 楽天

Carpet detailphoto © 2007 Nadia | more info (via: Wylio)じゅうたんといえば、ペルシャ絨毯がまず思い浮かぶと思います。

それに比べると、パキスタン絨毯はマイナーですが、もっとその良さを多くの人に知ってほしいと常々思っていました。

ペルシャ絨毯はもちろん、美術工芸品ともいわれるぐらい素晴らしいものですが、
私のおすすめするマンション海外インテリアには、ちょっとエレガント&ゴージャスすぎます。

日本のマンションには、パキスタン絨毯のほうがずっとマッチしやすいでしょう。

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-paki4
73,000円 在庫なし 楽天

 

パキスタン絨毯の魅力をまとめますと、このようになります。

・直線的な幾何学模様が特徴で、現代的
ベージュを基調としたものが多く、他のインテリアと合わせやすい
(これだけ柄があっても、さっきのデコラティブなピンクのソファとも合いますよね?)
・色味は地味ながらかなり多くの色が織り込まれていて+柄もインパクトある地味派手感
・多色使いながら、全体として渋い色調でまとまっているところがセンスいい
薄く、床暖房やホットカーペットの上に使える、コンパクトにしまえる
・きめが細かく、ウールなのにシルクのようにしなやかな肌触り
夏はサラッとひんやりした感触で、一年中敷いていても快適

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-paki5
56,000円 楽天

部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-paki1
こちらは私の愛用品。上でご紹介したパキスタン絨毯と同じお店で買いました。
過去のエントリーにもちらちら登場していますので、ご興味のある方は探してみてくださいね。

お値段は、安いとはいえませんが、ペルシャ絨毯(200万円とかある…)に比べたら
はるかにお手頃でカジュアルに使えます。

規格品ではないので、そのクオリティやサイズ、お店の値決めによって
価格は変わってきます。

目安として、実店舗で販売している場合で、
140×200cmぐらいのサイズで、12万円前後が相場でしょうか。

先ほどお見せした私の愛用品は、サイズが153㎝×238㎝と大きめにもかかわらず、
ネットショップのセールで(さらに値引き交渉して…)8万円で手に入れることができました。

いまは、オークションなどもあります。
特にこのような規格品ではないものを買うときは、いろいろな方法を探ってみてください。
思わぬ安さで手に入れることができますよ。

パキスタン絨毯は、ペルシャ絨毯を扱っているお店に置いてあることが多いです。
ぜひ一度実物を見て、写真ではお伝えしきれない魅力を感じてみてください。

 

お読みいただいてありがとうございました!
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
応援の1クリック、ぜひお願いします♪

スポンサーリンク