nest interior
ショップはこちらからどうぞ♪
 

 

海外インテリアおしゃれ部屋マスターから学ぼう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

アビゲイルのリビング ビフォー/アフター

海外インテリア好きならきっとご存じの、ロンドンのインテリアデザイナー、
Abigail Ahern

abiahern1

 

退屈さを徹底的に嫌い、ダークな色を抜群のセンスでまとめあげる、
独自の世界を築き上げています。

 

彼女は最近自宅をリノベーションしたのですが、
アメリカのインテリアブログ decor8 に載っていたインタビューが
興味深かったので、ご紹介いたします (・∀・)/

 

Before

downstairs

これも鼻血が出そうなぐらいステキですよね


 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

After~ ヘ(゚∀゚*)ノ

abigalahern1

なるほど~

 

どういうワケで、このように改装したのか、心境の変化に興味ありますよね?!

以下、質問とアビゲイルの回答です。

 

なんでスーパーマンの絵を?

私の仕事デスクはバルコニー(右上のところ)にあって、この壁が見えるのよ。
だから何か元気をもらえるようなものにしたかったの。
難問山積だったり、12時間働く日が続いたときなんかでも、
彼が目に入って、そうだ、あきらめちゃいけないと気付かされるのよ。
スーパーマンは、私のモチベーションなのよ!
(アーティスト Barbara Smith による「Look! Up in the sky!」という題の絵)

どうして本棚の壁紙をやめちゃったの?

本棚の壁紙は長いこと貼ってたわ。家を初めてダークにペイントして以来ずーっとね。
本当に大好きだったけど、よりダークなパレットに変える時が来たかなぁと感じたの。
それと、このペイントは壁に塗るととっても美しかったから。そこにすべてを求めたわけ。
変える前にあーでもないこーでもないと考えたけど、
今になってみるとなんでそんなに悩んだのかわからないぐらいよ!

カラフルムーディー(before)からナチュラルムーディー(after)に移行したように見えるけど、色をなくそうと考えたのはなぜ?

最近は、明るくてポップな色より、より抑えたカラーパレットや洗練されたグラマーな雰囲気を選んでるわ。
私のブランドのペイントを開発するとき、家中を新しい色で塗ってみるのよ。
過去に塗ったことがあるのよりもっと深く、暗く、染み込むような色をね。
そしたら突然、明るいポップなものが私の趣味にしては少しケバケバしすぎるように思えたの。
だから今は、色よりも、スケールで遊ぶとか(オーバーサイズのアートや巨大サボテン)、
おもしろいテクスチャーや素材(ほとんど石器時代みたいなコンソール!)で驚きを与えるようにしてるのよ。

どこのブランドの何という色のペイントですか?
なぜ春夏が近づいているのにダーク系を?

私のブランドの Madison Grey という色よ。
美しい、グリーンのアンダートーンを持つ、湖の底のグレーなの。
光によって微妙に変化して、一年中、いつでも私のお気に入りよ。
それと夏には、森みたいな庭のグリーンが、ダークな壁に美しく映えるのよ。

このグリーンたちはどういう流れで?本物?フェイク?

植物は全部、私の新しいレーベルから出たフェイクよ。
2015年春夏コレクションをデザインしてたとき、カウボーイをテーマにしてて、
それでこのすばらしい、砂漠チックな植物とかジャンボサイズのサボテンが生まれたの。
私たちがサンプルに取り組んでたとき、巨大サボテンたちがうちに届けられて、
それ以来、私は家中のすべての部屋に置くことに夢中になってるのよ。

サイドボードはどこのもの?プリントは?

私のお店の Dawlish サイドボードよ。
プリントは、フォトグラファー Hannah Lemholt のLelia。

あなたのテレビの置き方、好きだわ。とってもうまく隠してある。
読者のためにテレビ隠しのコツを教えてくれる?

テレビは回転するアームで壁に取り付けられているの。
だから見ないときは、ひっそりとしまい込んでおけるのよ。
テレビを隠せるようにしておくことは、私にとって重要なこと。
だって何があってもテレビを主役にしたくないから!
一番簡単にできる方法は、うしろの壁を暗い色でペイントすることね
(そう、みんなをダーク界に引き込むことが私のミッション!)。

気がめいる感じにならずに、ダークでムーディーな部屋にする秘訣は?

それは簡単に答えられるわ。だって、気がめいるダークなインテリアなんて見たことないし!
ダークカラーは信じられないほど気分が安らいでコクーンみたいに居心地がいいし、グラマーでもあるわね。
トリックは、カラーパレットを制すること(※ごめん、いまいち意味わからない)。そして壁にドラマを生み出させるのよ。
それと照明ね。いつもよりも多くランプを置いてみて。ダークな壁によく合うから。

 

 

いかがでしたでしょか?

Abigail みたいなエキスパートも、
完璧と思っていたインテリアを
変えたくなるときが来るのですね。

時代も変われば、自分も変わる。流行も変わる。

終わることなきインテリアの旅を
これからも皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思います  (・∀・)/

 

Source: Abigail Ahern’s Living Room Wall Before + After | decor8

 

nest interior
ショップはこちらからどうぞ♪
 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ