男前シティマップアート、
入荷しております!
 

 

海外インテリア日本のマンションで実現しよう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

カーテンボックスをモールディングで装飾したい

当ブログ読者の I 夫妻のお宅


 

天井の廻り縁やキッチン開口部のモールディングはDIY!

 

に刺激を受けて、

オレもモールディングやってみてぇ~、
と家の中を見回してみると、

うってつけのところがありました (°∀°)b !

 

ココ↓

写真 (1)
 

 

リビング&ダイニングルームの
カーテンボックスに取り付けたいなぁと♪

もともと、このカーテンボックス、
高さが短すぎるのが気に入ってなかったので、
(カーテンのつまんでる部分が隠れてない)
ちょっとでも長くしたいという意図もあり。

 

この構想を思い付いてから数か月経ってしまいましたが、
「リビングルーム おとな北欧化計画」
の一環として進めることにしましたよ (・∀・)!

 

モールディング選びへ

モールディングといえば、みはし

まずは青山ショールームに行ってみまして、


 

ここでは販売していないということでしたが、
どの種類がいいか、施工の方法、等々を、
親切に教えていただきました (・∀・)。

 

みはしさんは本来は業者向けの会社なんでしょうが、
個人でも買える、みはしショップ という
オンラインショップもあって、

そちらはぐーんとお安いんです♪

 

なので、みはしショップの取扱い製品の中から、
選ぶことにしました。

 

こちらです!

nmg071_thumb

 

【NMG071】ゴールデンモール チェアレール

なんと、1本たったの1,500円(+税)!

 

このゴールデンモール というシリーズは、
木ではなくポリウレタン製で、
安いのに加えて、軽いのが魅力です (・∀・)。

あまりに軽いので、強力な両面テープだけで貼れるほど。

木製に比較すると高級感は劣りますが、
上からペイントするし、これで充分かと。

そして、シンプルめなデザイン、
カーテンボックスの高さ(5cm)に合うサイズ、

となると、自然とこちらに決まりました。

 

通販じゃすまない事情

さて、カーテンボックスのサイズを
測って、必要な本数を割り出せば、
ネットでオーダーできるのですが、

 

●長さ2.4mもあって、エレベーターに入るか心配 。(;°皿°)

attention_size

だからこの際、必要な長さにカットして送ってほしい!

 

●角をきれいに45度にカットしてほしい!

 

という、要望があり、
それはネットショップではやっていないとのこと。

 

華飾の殿堂、新高島平ショールームへGO!

というわけで、

新高島平のショールーム

floorphoto1_01

 

ヽ(゚◇゚ )ノ

に行くことにしました。

 

ここは、オンラインショップである
「みはしショップ」の商品も販売していて、
「プロショップ」という、加工してくれるコーナーがあるのです。

 

しかし、うちから遠いのです、高島平・・・。

何かのついでに寄るという場所でもなく、
なかなか行けませんでしたが、

GW中に行ってまいりました~

 

「すみませーん、モールディングを
カットしていただきたいのですが (°∀°)b?」

 

「申し訳ありません、今日はカットする
担当者がお休みなんです・・・」

 

がーん orz

 

皆さまへのアドバイス:
プロショップの方は毎日いらっしゃるわけではないそうで、
来店前に電話で確認してほしいとのことでした。

 

そして先日、出直して、無事にカットしてもらいました♪

カーテンボックスのサイズを完全に正確に測れた自信はなく、
長すぎても困るので、測った長さより数ミリ短めにしてもらいました。
隙間はジョイントコークで埋めるつもりです。

 

写真 2

 

こんな感じでいっぱいあります

 

写真 1

 

お昼時にはカップラーメンのサービスが ≧(´▽`)≦
「お持ち帰りはご遠慮くださいませ」が泣かせる

 

届きました!・・・が・・・

ゴールデンモールは本当に軽いので、
電車でも持って帰れるようです。

私は宅配便で送ってもらいました。

 

写真 3
 

さすがプロ

完璧な45度に切れてる!
これでコーナーも美しく仕上がるはず ヘ(゚∀゚*)ノ

 

さっそく仮にあててみたりして、
妄想をふくらませていると・・・

 

あれ?なんか短い・・・?

一ヶ所、まちがえちまったー (°Д°;≡°Д°;)!

 

写真 (1)
 

ここですよ。

この左側のコの字の長い部分です。

ここだけは、両端が隅なので、
数ミリ短めにしてはいけなかったのです!

 

意味、おわかりになりますでしょうか?

例えば、コの字の左右の短い部分は、
実測180mmだったので、

175mmにカットしてもらい

角に合わせて貼り

奥の壁との隙間をコーキングで埋める

OK

ですよね?

 

ところが、長い部分は、

実測1047mmだったので、

1040mmにカット

どちらかの角に合わせて貼ったら

もう一方の角が7mmも空いちゃう (°Д°;≡°Д°;)!

 

さあ、どうしましょうか?

(つづく)

 

nest interior
ショップ入口はこちら♪
 

お楽しみいただけたらクリックを!

にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。