nest interior
ショップはこちらからどうぞ♪
 

 

流行のインテリアの中に自分なりのひねりを効かせよう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

 

スウェーデンの不動産屋さんが売出し中のスタイリング済み物件

本日ご紹介する、素敵なインテリアのスウェーデンのアパートメント。

不動産屋さん(Stadshem)が売るために
インテリアもスタイリングしたというものなんですが、

そのレベルの高さといったら ∑(゚Д゚)

まずは、ご覧ください!

 

sh1

素敵 (≧▽≦)!
チェアのヴィンテージな高級感がキーかなぁ。
広い壁に小さいアートがぽつーん は、
日本でもがんばればできますね(センスいるけど)。
照明は Flos。

 

sh3

ソファやラグの素材感によって、グレーに素敵な陰影が生まれていますね~。
さらにテーブルはコンクリートを持ってくるなど、異素材ミックスがおしゃれ♪

 

sh4

シンプル&ミニマルなチェア。
デスクをアトリエタイプではなく、少しデザインが凝ったものを選んでいるのが大人っぽい。
ランプとアートのアシンメトリーなバランスは、日本のあなたならきっとできるはず (・∀・)/

 

あ、あの黒澤映画みたいな…!

このように、白ベースに明るいウッドとグレー・ブラックをあしらった、
今の北欧のインテリアを代表するような洗練されたスタイルなのですが、

sh2

このあたりから、あれっ?と思いました。

 

sh8

まるで写真がモノクロであるかのように見えませんか?

もちろん色は入っているのですが、

 

 

こういうことです。

img_0
via 我輩も猫である 

そう、まるで黒澤明監督の映画、「天国と地獄」の
あの有名なシーンを彷彿させるじゃないですか (°∀°)b !

天国と地獄 (映画)

エピソード

後半、トランペットの音楽とともに煙突から桃色の煙が立ち上る(身代金が入ったかばんに燃やすと色を発する薬剤を仕込むという設定)シーンにおいては、モノクロ画面にマスキング合成で着色した。アイディア自体は『椿三十郎』で実現出来なかった「椿だけカラーで映したい」という構想を実行したもの。

Wikipedia より

 

インテリアデザイナーの方が、その「モノクロ映画に着色」を
意識したかどうかはわかりませんが、

モノトーンインテリアの変化球として、
これはおもしろいと思いました ヘ(゚∀゚*)ノ。

 

sh5

グリーンだけがカラー。
カラーがくすんだ色しかないのがまた、「モノクロに着色」に見えてならない。

 

sh9

これなんて、徹底的に色味を抑えた中に、
ガラスの切り口と半透明の石けんの、薄ーいグリーンだけの着色!
洗練の極み。

 

以上、いかがでしたでしょか (・∀・)?

Source: A FABULOUS SWEDISH APARTMENT FOR THE WEEKEND | My Scandinavian Home

 

 



など入荷してます! 

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログへ 人気ブログランキングへ