スポンサーリンク

Apartment Therapy を見ていたら、何やら親近感を覚えるインテリア画像たちが。

タイトルを見ると、
The Eclectic Collector Look。

んん?エレクトリック・コレクター??

電気っぽいのが好きな人たちのインテリアかしら・・・
じゃあ趣味合わないね ┐( ̄ヘ ̄)┌

でもどんなもんかいちおう見とくか、と写真をぱらぱら見てると、
私好み:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ど真ん中ではありませんか!


よくよく見たら、あっ、単語読み間違い・・・

× electric(エレクトリック)  じゃなくて
○ eclectic(イクレクティック)  でした。

eclectic って? オラ、そんな単語知らねぇだ。
辞書を引いてみたら、以下の通り。

[形]
1 〈特に技術者・芸術家などが〉種々の材料を吟味[取捨選択]する
2 〈作品などが〉取捨選択して作られた[編集された]
3 〈哲学・医学などが〉折衷主義の,折衷派の;〈芸術(作品)が〉折衷主義の.
4 〈趣味・意見などが〉かたよらない,多方面にわたる.

eプログレッシブ英和中辞典

へぇー。
そんなスタイル、期待できるぞ♪

ということで、ドドっと20点、ご一緒に見てまいりましょう!
(書いている途中で息切れして、2回に分けることにしました・・・まずは10点)


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-1

この、気に入ったものをどんどん持ち込んだ感じ、
アクセントカラーは2色までの原則も一切無視していろんな色が共存している感じ、
・・・親近感湧くわ♪
ロングスカートみたいなテーブルクロス!床の白いラインは思い切ったもんだ∑(゚Д゚)
from Lonny Magazine


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-2

このイクレクティック・スタイルの中では、とてもシンプルにまとまっているほうだと思いますが、
つまらない、という印象はまったくありませんね!
シンプルですが、日本でよく見る、なるべくモノを置かないシンプルとは違って、
アンティークの立派なベッドを主役に、選び抜かれた必要十分な構成要素で
スタイリングされています。
ここにあるものはどれ一つとして欠かせませんし、すべてのレイアウトもこれがベスト。
心地よい完璧さがあります。
色使いは理性的にコントロールされ、グリーンとブルー以外は使わないぞ、
という静かな決意が感じられます。ブラーボー!
from cococozy


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-3

家そのものがヴィンテージ!建具とか暖炉がすてきですね♪
その雰囲気にぴったりな植物を選んでるのがセンスのよさを感じさせます。
グリーンも適当に選んではいけませんね。
暖炉上のフレームたちも渋くていい。
from Apartment Therapy の house tour


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-4

おおっ、これは好みがはっきり分かれるところでしょう。
しかしこのイクレクティック・スタイルを理解するのにいい例ですね。
どのアイテムもアクが強いですね~!ベッドカバーのボーダー、太すぎ(笑)
from House & Home


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-5

ヴィンテージのトレーをいっぱい壁に飾って。
どのトレーも壁のオレンジと相性よし。
そして、テーブルと椅子の足の美しさに注目!この方の美意識は半端ではありませんね。
とどめで、床がこうきたとは、常人には思いつきません。
from House & Home


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-6

くくっ、これまた上級者が登場。

ヴェルナー パントン ファンシェル

¥89,250 楽天

と、イームズのチェア、アンティークテーブルまではわかる。
しかしそれにトロピカル風油絵(?)を合わせますかー!?
それでも居心地は妙によさそうな、まさにミックス・スタイル。
from Better Homes & Gardens


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-7

ほほう、この方は全体としてはレトロ感を感じさせますが、
かなりのデザイン好きとお見受けしました。私好みです♪
ジョナサン・アドラーがちらほらありますね!
意識していろんなテクスチャーを取り入れるようにしているのでしょうか、
壁の布っぽいのとか、テーブルの天板はタイル?ガラス?とか、
陶器あり、ブラスあり、プラスチックあり、レザーあり、でおもしろいですね。
ラグはいったいどんな柄なんでしょう?
絵がいくつも飾ってあるところに“いきなり本気肖像画”、やってみたいです♪
こういう、一見ばらばらなんだけど、住人の趣味フィルターを通したものばかりだから、
なぜかまとまって見える、というの好きです。
from Lonny Mag


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-8

アンティークのチェストの引き出しが細々と分かれているのと、
お皿いろいろの組み合わせが合ってる。
お皿のレイアウト、余白のとり方もいいねグッド! ランプがおしい。
from mmmcrafts


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-9

ロンドンの40 WiNKSというブティックホテルですって♪
重厚でどこかロックな、退廃的な雰囲気が漂っていますね。
ザ・“エキセントリックな英国スタイル”。
from House & Home


部屋をおしゃれに!マンションで海外インテリア-10

一転して、ほっとする感じのベッドルーム。
もちろん無造作を装って計算しつくされたスタイリングなのですが、
すごいレベル高いですね!
ピンクの壁と、グレー・白・黒で塗り分けたルーバー、
そして田舎っぽいヘッドボード兼本棚で緊張感を解き、ダークな色で引き締めて、
ピローはピンクとグレー。絵や花びんの位置も完璧です。
ここで凡人はベッドカバーに白を合わせてしまうところを、
わざともさっとしたテクスチャー、柄を合わせて、さらに安心感を与えています。
白でももちろん素敵なのですが、ロマンチックになりすぎて、ある種の人は身構えるでしょう。
そう、こういうのが理想かもしれません。
つまり、まったくインテリアやおしゃれに興味がない人が来たら、
おしゃれであることを気付かせない、緊張感を与えない部屋です。
ただ、ペンダントライトの掛け方とかコードの処理は、
ちょっとわざとらしいかなぁ( ̄* ̄ )。
from House & Home



ふぅー、長く充実したツアーでした。勉強になりました。
皆さんは、いかがでしたか?


とりあえず今日は10点にとどめておきますが、全編はこちら♪
Apartment Therapy
20 Beautifully Curated Spaces: The Eclectic Collector Look




ところで、かねてから、私の目指すスタイルを、「シャビー・シック」のように
キャッチーでわかりやすいネーミングにしたいと思ってきました。

そもそもどんなスタイルか表現しにくかったのですが、
「イクレクティック・スタイル」はピンときました♪

では「イクレクティック・スタイル」をどう訳すか?
今回の記事のタイトルでは「折衷スタイル」としましたが、いまいちですな。

なんか、「折衷」って、どっちつかずで中途半端なイメージがありますよね?

「いいとこ取りシック」? やっぱり英語がいいかなぁ。

なんか考えとこーっと♪


<関連記事>
これが私の生きる道?折衷スタイルのインテリア(2)



お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。
どなたでも投票いただけます。何も登録などされませんのでご安心を♪

スポンサーリンク