スポンサーリンク

海外インテリアモダン&クラシックの融合を取り入れよう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

オランダ大使館の大使公邸に誰でも入れちゃう日

東京都港区芝公園、

東京タワー

東京タワーや神谷町駅からほど近いロケーションにある、

オランダ大使館

緑いっぱいのオランダ大使館♪

オランダ大使館

大使館に隣接する大使のお宅が、11/3、11/4の2日間、一般公開されており、
行ってまいりました~ ヘ(゚∀゚*)ノ!

予約もなしで、フラッと行けば入れるんですよん。

オランダの最新インテリアでモダンになった大使公邸

オランダ大使公邸

公邸の入り口

オランダ大使公邸

わ~ん、期待が膨らむ (≧▽≦)

オランダ大使公邸

玄関に入ると、

オランダ大使公邸

ロイヤルなお写真があったり、

オランダ大使公邸

何やらアート

オランダ大使公邸

モダンなチェア

オランダ大使公邸

オランダ大使公邸

クラシックで重厚な空間にモダーンなデザインの照明が映える!

オランダ大使公邸

犬のオブジェだわん♪

 

以前はクラシックなインテリアだったようですが、
現代オランダのデザイナーによるプロダクトやアートを使ったコーディネートに
生まれ変わったのを記念しての公開ということでした。

すてきな試みですね (・∀・)!

さぁ、お部屋をもっと見ていきましょう

オランダ大使公邸

きゃっ(≧▽≦)!おっしゃれ~!
ラグは、ショルテン&バーイングスというオランダのブランドのもの。
テーブルは、ショルテン&バーイングスと日本のカリモクがコラボレーションしたものだそう。

オランダ大使公邸

器類は、ショルテン&バーイングスと有田焼のコラボらしいが、
これがそうかどうかはよくわからないヽ(゚◇゚ )ノ けど、ステキ!

オランダ大使公邸

クラシックなつくりの空間、暖炉、床、絵画+モダンなランプ、ラグ の
バランスが絶妙!

オランダ大使公邸

ここも重厚+モダーン。
赤いのはデ・スティルのチェアですね (・∀・)

オランダ大使公邸

暖炉の上の達磨の絵がおもしろい♪

オランダ大使公邸

ピアノが主役の部屋。
シャンデリアは、スタジオ・ヨブのもので、なんと紙製!TOYOキッチンで見たことがあります。
奥の黒いチェアはクラシックに見えますが、実はまっ黒焦げになっている目エッヂィなデザインで
マーティン・バースのものです。

オランダ大使公邸

その手前のくつろぎスペース。
チェアの柄が和の麻の葉模様でおもしろいですが、何かのコラボなのかは不明。
ラグはマルセル・ワンダースというブランド(すんませんm(_ _)m知らない)のもの。

オランダ大使公邸

オランダ大使公邸

オランダ大使公邸

すてきですねぇ~♪

オランダ大使公邸

レイモンド・プッツ デザインのmoooiの照明。
これは、宇宙のような、レトロフューチャーのような、リッチのような、
いろんなテイストがミックスされていて好きです♪

オランダ大使公邸

テラス

オランダ大使公邸

お庭♪

 

いかがでしたでしょか (・∀・)?

これが一時的な展示じゃなくて、大使がこの後も使うというのがすばらしいですよね!

オランダ大使館では、定期的に庭園や公邸を公開しているようですので、
情報をチェックして、皆さんも次回ぜひ行ってみてください♪

 

(おまけ)

オランダ大使公邸

こんな立派な「カエル注意!」の標識が (・∀・)

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。 

スポンサーリンク