スポンサーリンク

海外インテリアおしゃれな色使いをマスターしよう!
こんにちは、千葉まどか◆おしゃれ部屋エバンジェリストです。

ショップ nest に早速ご注文いただいた皆さま、ありがとうございました。
緊張の第一回目の発送は、本日すべて無事到着したようでホッとしています。

これから流行るインテリアの色合わせについての記事

3/19の Apartment Therapy(アメリカのインテリアサイト)に、
これはすばらし~ ヘ(゚∀゚*)ノと思った良記事がありましたので、皆さまにもシェアさせていただきます。

ずばり、今年のインテリアにおける色のトレンドについてです。

AT1

 

文章は簡潔にポイントを押さえてあって、今のトレンド丸わかりの画像がうまく集められています。

 

以下、いつもの洋画吹き替え調で♪

2014年のトレンドカラーと使われ方

「今年の色」のカラースキームは、3つに分類できるわよ。
1. パープル系
2. ブルー系
3. ニュートラル系

それから、使い方に着目すると、2つに分けることができるの。
1) 壁は明るくニュートラルな色のまま、ラグやひざ掛け、クッション、アート、チェアなんかに
鮮やかな色やテクスチャーを使って新しさを出すパターン
2) 壁は暗く濃い色にして、その暗い壁の色によく映える色を取り入れるというパターン

1. パープル系

明るいオーキッドカラーとその類似色であるピンクや赤は、パッと目立って
部屋に素晴らしいエネルギーをもたらすわ。
成功の秘訣は、一箇所にパープルをたくさん使いすぎないようにして、
コントラストを付けて目を引くポイントになるようにすることね。

AT2

AT15

AT14

AT13

AT12

AT11

AT10

AT9

AT8

AT7

AT6

AT5

AT4

AT3

ブルー系

暗い色の壁は、ここ数年トレンドよね。ダークブルーの作り出す素敵な陰影を多くの家で見かけるわ。
ダークブルーは、色ならイエローやゴールド、テクスチャーは銅や真ちゅうとよく合わせられてるわね。

blue1

blue2

blue3

blue4

blue5

blue6

blue7

blue8

blue9

blue10

blue11

blue12

ニュートラル系

白っぽい色って、新しくもなんともないけど、ミニマリストにとって欠かせないものでもあるのよ。
白、アイボリー、ベージュ系は、濃くてはっきりした色や、強烈な柄のファブリック類、個性の強い木の家具なんかを
和らげて、うまくまとめることができるの。従来のニュートラルカラーとはまったく違う使われ方よね。

n1

n2

n3

n4

n5

n6

n7

n8

n9

n10

n11

n12

n13

まとめ by おしゃれ部屋エバンジェリスト

ふぅ~、お疲れさまでした。見ごたえありましたね (°∀°)b!

パープルの例は、パントーンが発表した カラー・オブ・ザ・イヤー

Moodboard-HomeZen

みたいにやりすぎ感がなくて、よかったですよね。

ダークブルーはかねてから憧れていましたが、こうやってまとめて見ることで、
さらにその素敵さが実感できました ヘ(゚∀゚*)ノ
暗い壁といってもAbigail Ahern までいってしまうとは日本の住宅では難しそうですが、
ブルー系なら充分アリですね!

ニュートラル系は、ここではミニマリストの…と書いてありましたが、
最近私も注目している、新しい北欧スタイルに近いと感じました。
これも日本の住宅で充分取り入れられるでしょう。

 

ではでは、本日はこのへんで。
皆さま、楽しい連休をお過ごしください♪

 

Source: What’s Next: Upcoming Trends in Color Combinations for Interiors | Apartment Therapy 

(Image credits: Maree HomerKimberly GenevieveDesigner’s GuildFeminaSociety SocialDesign SpongeCraft VictoriaDesign CrisisMartin CederbladDebi TreloarStaffand Tollgard Design GroupDesign SpongeMarjon Hoogervorst for Est MagazineTia Borgsmidt Rasmussen for Made a ManoBungalow 5Kristin Jaarda for the Marion House BookJulian Wass for House Beautiful;Maree Homer for Real LivingSara TuttleKaty SkeltonBrand New SchoolSimon Watson for House BeautifulEric Piasecki for One Kings LaneA Beautiful MessAshley Whittaker DesignHouse BeautifulFired EarthAcre Goods and Services via HouzzJorunn Tharaldsen for KlikkElle DecorationLine KleinKitkaMichael EssertsSmitten StudioHus and HemJill Devries for A Beautiful MessMilk MagazineElle DecorGreg Cox for Rue MagazineJessie Webster for Glitter Guide)

 

 

お楽しみいただけたら、ぜひクリックを!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ 人気ブログランキングへ

2つのブログランキングへのリンクとなっていて、それぞれランキングサイトが開きます。
クリックでこのブログに投票され、順位が上がります。 

スポンサーリンク